2018 3 13

火曜日

の紙面

半導体装置大手・ディスコ 物流内製化でコスト1億円削減 自社通関1万件、ラベル自社製作 [3月13日]

 半導体製造装置大手のディスコは、物流の「内製化」を進めている。同社の海外売上比率は8割を超える。全量を国内から輸出し、海上、航空輸送を合わせて年2万件。そのうち、クーリエを除く約...

【CARGOリポート】利便性向上する清水港 食品関連貨物の増加を目指しアプローチ強化 [3月13日]

 来年開港120周年を迎える清水港がコンテナターミナル(CT)の利便性を向上させている。国際拠点港湾である清水港はコンテナ貨物を取り扱う埠頭として、袖師CTおよび新興津CTで構成。...

Ocean Network Express

お知らせ

PR
海事プレス社発行の雑誌・書籍類は海事プレス ダイレクトショップまたは電子書店でもご購入いただけます。ご不明な点がございましたら販売部hanbai@kaiji-press.co.jp 
へお問い合わせください。

◆「日刊CARGO電子版」の閲覧ブラウザは「インターネットエクスプローラー」に最適化されています。その他のブラウザでは正確に表示されないことがありますので、日刊CARGO電子版をご利用の際はインターネットエクスプローラーをご使用ください。
 
◆「きょうのニュースヘッドライン」や「あしたの掲載記事予定」が毎朝お手元に届く「日刊CARGOメルマガ」の配信登録手続き(無料)は こちら から。
日刊CRGO 試読申し込み
TILOG-LOGISTIX 2018

動画アーカイブ

第20回JAFA-BIAC賀詞交歓会が開催

一覧はこちら

八戸港特集

青森県の八戸港は昨年、実入りコンテナ取扱量が過去最高を更新した。今年度中にはコンテナヤードの拡張が完了する予定で、港湾荷役の効率性が高まる。八戸港の現状と将来展開をリポートする。

» 詳しくはこちら

沖縄地区税関・通関業会特集

石垣島や宮古島といった離島を含め沖縄県全域を管轄する沖縄地区税関。アジアの輸出入拠点への飛躍を目指す沖縄の通関に関わる同税関と、県内の主要通関業者を会員とする沖縄通関業会の活動概況を報告する。

» 詳しくはこちら

DHLグローバルフォワーディング

世界の天気

--

ニューヨーク

曇り

ロサンゼルス

雪

バンクーバー

雨

リオデジャネイロ

曇り

ロンドン

晴れ

ローマ

晴れ

ケープタウン

曇り

ニューデリー

雨

香港

シドニー

マリンネット
物流ウィークリー
データ読み込み中
データ読み込み中
データ読み込み中
クルーズ6月号発売中!
読者Web登録
動画アーカイブ
Page Top