2017年12月18日 18時54分

【特集】成田空港 6000万トン到達! 国際貨物累計、開港39年5カ月で 成長加速、アジアの貨物ハブ

 10月18日、成田空港の国際航空貨物取扱量が1978年5月の開港から累計で6000万トンを超えた。来年の開港40周年を目前に控えての大台到達。2012年12月の5000万トン超えから4年10カ月での達成となり、07年11月の4000万トン超え時に記録した4年6カ月に次ぐ早さだった。  グラフからも分かるように、成田空港の貨物量は01年のITバブル崩壊や08年のリーマン・ショックに端を発する世界的な金融危機、さらに11年の東日本大震災などで一時的に物量を減らしながらも、右肩上がりで成長してきた。特に金融危機以降は輸出入が伸び悩む中、仮陸揚げ貨物が急増して総量を押し上げている。昨年後半からは輸出入貨物も回復に転じ、17年度(17年4月〜18年3月)の総量は過去最多、開港年度の実に7倍に当たる230万トンを超える見通しだ。  国際線の航空機発着回数や旅客数で日本一のシェアを誇り、日本最大の空の玄関口の地位にある成田空港だが、国際航空貨物取扱量では日本全体の約6割を占め、さらに圧倒的な存在感を放つ。貿易額でも16年の輸出入額が計20兆円と、東京港や名古屋港といった主要港湾を含めても全国で首位の貿易港の座にある。  世界的に見ても、国際航空貨物の取扱量で1986年から95年まで世界一に君臨。近年では香港やドバイ、仁川、上海といった近隣アジア空港が台頭したことで、15、16年は世界5位に甘んじたが、これら近隣アジア空港を大きく上回る北米便の多さが強みだ。日本発着貨物はもちろん、アジア発北米向け貨物のハブ空港としても、その存在感は大きい。空港内に整備された約20万平方メートルの上屋施設に加え、空港外に点在する約45万メートルの国際物流施設も、成田を国内随一の貨物拠点として支える。  10月24日、官民の航空貨物関係者を集めて開催された6000万?達成の記念式典で、成田空港会社の夏目誠社長は「成田は今後もさらに進化、発展を目指していく。貨物関係者の皆さまの協力を得て、日本最大の国際物流拠点としての役割を十二分に果たしていきたい」と述べた。成田空港は20年の東京五輪・パラリンピックに向けて航空機発着回数を拡大するとともに、将来はB滑走路の延伸や第3滑走路の新設など、さらなる機能強化を見据える。今後の旅客と航空機の往来の増加は、国際貨物拠点としての成田の成長も後押ししそうだ。国際貨物量6000万?を達成した成田の“いま”と、将来をにらんだ最先端の取り組みを紹介する。

【インタビュー】成田国際空港会社 取締役営業部門長・荒川武氏

■路線拡大、品質向上に注力

 開港以来の国際航空貨物取扱量が累計6000万トンを突破した成田空港。2020年の東...

続きは日刊CARGOをご購読いただくと、すべてお読みいただけます。
日刊CARGO電子版ログインIDをお持ちの方
ログイン

日刊CARGO【電子版】のご案内

電子版(購読)お申し込み

  • 電子版の購読料金は1口につき1カ月7,560円です。
  • 日刊CARGO(新聞)の掲載記事をアップ。
  • 新聞発行日付の前日夕刻よりニュースの閲覧が可能。
  • 過去記事、各種統計データなどを24時間いつでも取得可能。
  • 「アクセスランキング」でヒット件数上位のニュースをピンポイント選択。
  • 過去記事カレンダーを使えば、読みたい日付のニュースを一発検索。
  • 【お問い合わせ】
    TEL:03-5835-4162(販売部)
    Eメール:hanbai@kaiji-press.co.jp
    (お取り扱い営業時間:9:30〜16:30 ※土/日/祝日/年末年始など当社指定の休業日を除く)

電子版(購読)お申し込みはこちら

電子版(試読サービス)お申し込み FREE

  • ご希望により電子版を2週間程度、無料でご試読いただけます。
  • 試読申し込み手続きが完了しますと受付完了メールが発行されます。

    (お申し込みから1日以上経過しても受付完了メールが届かないときは、お手数ですが係までお問い合わせください)

  • 追って係よりユーザーID、ユーザーパスワード、ご利用期間、購読へ移行される場合のお手続き方法などを電子メールでご連絡します。
  • ご契約は月極めのため各月末日までのご利用となります。解約をご希望の場合は月単位で承ります。
  • 試読期間が終了しますと試読ID・パスワードは自動的に使えなくなりますので、継続購読をご希望されるお客様はお早めに係までお知らせください。
  • 【お問い合わせ】
    TEL:03-5835-4162(販売部)
    Eメール:hanbai@kaiji-press.co.jp
    (お取り扱い営業時間:9:30〜16:30 ※土/日/祝日/年末年始など当社指定の休業日を除く)

電子版(購読)お申し込みはこちら

日刊CARGO新聞読者は、無料で電子版ユーザIDを取得できます。

日刊CARGO新聞読者の電子版ログインID取得はこちら

日刊CARGO【新聞】のご案内

新聞(購読)お申し込み

  • 新聞の購読料金は1部につき1カ月8,000円+税です。
  • 郵送扱いとなる地域があります。
  • 月曜から金曜までの毎日発行(祝祭日、当社指定の休刊日等を除く)。
  • 新聞大判通常6ページ建て(第1面と最終面はカラー印刷)。
  • タイムリーなテーマをリポートした第2部特集号、臨時増刊号などを随時発行。
  • 電子版ユーザーIDを1口無料で取得することができ、電子版も併読可能。
  • 航空、海運、陸運、ロジスティクスなどの国内・国際物流関連情報が満載。
  • テーマをじっくり掘り下げた「カーゴリポート」欄、外部専門家らによるコラム欄なども充実。
  • 海外地域での新聞購読は株式会社OCS(TEL:03-5476-8131)までお申し込みください。
  • 【お問い合わせ】
    TEL:03-5835-4162(販売部)
    Eメール:hanbai@kaiji-press.co.jp
    (お取り扱い営業時間:9:30〜16:30 ※土/日/祝日/年末年始など当社指定の休業日を除く)

新聞(購読)お申し込みはこちら

新聞(試読サービス)お申し込み FREE

  • ご希望により新聞を10日間程度、ご試読いただけます。
  • 海外地域読者の新聞試読は受け付けていません。電子版での試読をお勧めします。
  • 試読申し込み手続きが完了しますと受付完了メールが発行されます。

    (お申し込みから1日以上経過しても受付完了メールが届かないときは、お手数ですが係までお問い合わせください)

  • 購読へ移行される場合はお早めに係までお知らせください。
  • 【お問い合わせ】
    TEL:03-5835-4162(販売部)
    Eメール:hanbai@kaiji-press.co.jp
    (お取り扱い営業時間:9:30〜16:30 ※土/日/祝日/年末年始など当社指定の休業日を除く)

新聞(購読)お申し込みはこちら

日刊CARGO【メルマガ】  配信のご案内

メルマガ(購読)お申し込み

  • 毎日掲載される記事の全見出しを電子メールで無料で配信します。
  • メルマガ配信はだれでも無料で登録できます。
  • 新聞日付の前日夕刻に配信するので、新聞の配達よりも早く掲載ニュースの見出しを確認できます。
  • 「あしたの予定記事」欄で次号掲載内容の一部をいち早く確認。
  • 緊急性の高いニュースを臨時号として随時配信します。
  • 【お問い合わせ】
    TEL:03-5835-4162(販売部)
    Eメール:hanbai@kaiji-press.co.jp
    (お取り扱い営業時間:9:30〜16:30 ※土/日/祝日/年末年始など当社指定の休業日を除く)

新聞(購読)お申し込みはこちら
日刊CRGO 試読申し込み
日刊CARGO 求人広告募集

動画アーカイブ

第20回JAFA-BIAC賀詞交歓会が開催

一覧はこちら

半導体・精密機器輸送特集

日本を代表する輸出品目の一つに成長した半導体・FPD(フラットパネルディスプレー)製造装置。航空機に搭載され、RORO船やコンテナ船に積載されて、空で、海で、国際輸送される。輸出市場を解剖し、主要物流事業者の取り組みを紹介する。

» 詳しくはこちら

羽田空港物流特集

東京五輪・パラリンピックの開催まで2年を切った。羽田空港は2020年、年間発着回数を現在の約45万回から約49万回に拡大する計画だ。国際航空物流拠点として急成長する、羽田空港の国際線貨物地区と関連事業者の取り組みを紹介する。

» 詳しくはこちら

DHLグローバルフォワーディング

世界の天気

--

ニューヨーク

曇り

ロサンゼルス

雪

バンクーバー

雨

リオデジャネイロ

曇り

ロンドン

晴れ

ローマ

晴れ

ケープタウン

曇り

ニューデリー

雨

香港

シドニー

物流ウィークリー
データ読み込み中
データ読み込み中
データ読み込み中
クルーズ2月号発売中!
動画アーカイブ
読者Web登録
日刊CARGO プロモーションビデオ 女性編
日刊CARGO プロモーションビデオ 記者編
Page Top