Daily Cargoとは

より読みやすく より分かりやすく より速く
発行日
月〜金(祝祭日、当社指定の休業日を除く)
体裁
A4判(通常16ページ建て、1面と最終面はカラー印刷)、電子版

「日刊航空貿易」と「月刊CARGO」を一体化し発展させ、物流のさまざまな情報をワンストップで提供する画期的な新聞です。

「Daily Cargo」はこれまで以上に荷主取材に力を入れ、航空・海運・陸運からロジスティクスに至る国際・国内の物流情報を満載します。

  • 取材力をさらに充実させると同時に、ニュースの分析、解説を強化し、カラービジュアル化を進めます。
  • 紙面の特性を生かして情報の伝え方を大きく変えていきます。
  • インターネットを駆使したサービスを展開し、遠隔地、海外などへの速報性を高めます。

コンセプト

  • グローバルな生産・貿易活動を展開する荷主のロジスティクスに密着し、その戦略やソリューションを紹介します。
  • 荷主のSCMを支える海・空・陸のキャリア、フォワーダー、物流業者、そしてターミナルや物流施設などの最新ニュースを提供します。
  • マーケット資料や国内外の特集記事も随時掲載し、日々刻々と変化するロジスティクスの最新動向をお届けします。

主な内容

  • ロジスティクス
  • 航空輸送
  • 海上輸送
  • 複合一貫輸送
  • フォワーディング
  • 物流ソリューション
  • 技術開発
  • 物流政策
Daily Cargoの購読申し込みはこちら
CARGOリニューアル
関西物流展LOGIX2022

国際物流イノベーション特集

新型コロナウイルスの感染拡大は物流業務や企業活動のデジタル化を進展させる契機となった。日系企業の機能実装が始まるなど取り組みが拡大するデジタルフォワーディングを中心に物流のイノベーションを見ていく。

» 詳しくはこちら

通関業の日特集

2017年10月8日に約50年ぶりに通関業法が改正されたことを記念し、翌年10月8日に制定された「通関業の日」は今年で4回目。17年10月の通関業法改正で認められた在宅通関はコロナ禍で利用の機運が一気に高まった。

» 詳しくはこちら

Page Top