2018 6 13

水曜日

の紙面

大メコン圏・越境物流動向 越境交通許可、日系2社取得 制度統一、収益性も焦点 [6月13日]

 大メコン圏(GMS)の越境物流で、新たな制度活用に動きが出ている。今月1日、越境交通協定(CBTA)の早期実施に向け、実施可能な措置を前倒しで行う「アーリーハーベスト措置」が導入...


インターフェックス Week 2019


【CARGOリポート】八戸港特集 実入りコンテナが過去最高 今年度、コンテナヤード拡張 [6月13日]

 青森県の八戸港は昨年、実入りコンテナ取扱量が過去最高を記録した。今年度中にはコンテナヤードの拡張が完了する予定で、港湾荷役の効率性が高まる。国内フェリーが着岸する岸壁では昨年、2...

お知らせ

PR
海事プレス社発行の雑誌・書籍類は海事プレス ダイレクトショップまたは電子書店でもご購入いただけます。ご不明な点がございましたら販売部hanbai@kaiji-press.co.jp 
へお問い合わせください。

◆「Daily Cargo電子版」の閲覧ブラウザは「インターネットエクスプローラー」に最適化されています。その他のブラウザでは正確に表示されないことがありますので、Daily Cargo電子版をご利用の際はインターネットエクスプローラーをご使用ください。
 
◆「きょうのニュースヘッドライン」や「あしたの掲載記事予定」が毎朝お手元に届く「
Daily Cargoメルマガ」の配信登録手続き(無料)は こちら から。

◆電子版ではDaily Cargoと日刊CARGOの表記が混在している部分があります。
日刊CARGO表記部分も全てDaily Cargoを指します。ご了承ください。
Daily Cargo試読申し込み
広告の申し込みはこちら

東京港特集

日本のコンテナ取り扱いの先駆けとなった東京港は平成の時代に躍進した。2011年には日本初となる400万TEUを突破。昨年も過去最高の前年比1.6%増の457万TEUと、記録を更新し続けている。

» 詳しくはこちら

創刊10周年記念特集号

世界は加速的に変化している。国際物流領域の未来も握る。創刊10周年記念特集号としてリポートする。

» 詳しくはこちら

Page Top