航空

  • twitter
  • facebook
  • LINE

2022年9月22日

アジア系航空7社貨物量・8月
供給増減、振れ幅大きく

 アジア系航空会社の2022年8月の貨物輸送実績(各社発表から本紙集計、表参照)が出そろった。国際線旅客便の復便の動きを受け、中国東方航空の貨物供給量(有効貨物トンキロ=AFTK)は前年同月比79.8%増、シンガポール航空は39.1%増、エバー航空は3.0%増。一方、中国国際航空は40.5%減、チャイナエアラインは21.5%減、キャセイパシフィック航空は11.1%減と、大幅減となった航空会社もあり...
  • バリシップ2023