海運

2022年12月2日

米国コンテナ荷動き シェアで東岸・ガルフが西岸逆転 労使交渉など影響か

 アジア発米国向け東航荷動きで、西岸港ルートのシェア低下が進んでいる。コロナ禍前まで約6割が西岸ルートを使用していたが、日本海事センターの統計資料によると、今年8月に初めて50%台続き

2022年12月2日

YHR協会 山下ふ頭に大規模国際展示場を 拡大役員会で再開発提案を説明

 横浜港ハーバーリゾート(YHR)協会は1日、横浜市内で2022年度の第2回拡大役員会を開催した。横浜港・山下ふ頭の再開発に向けた協会の提案として、保税の大規模国際展示場とコンサー続き

2022年12月2日

米バイデン大統領 鉄道スト回避へ議会に早期対応要請

 米国のジョー・バイデン大統領が鉄道ストライキの回避のため、議会に対して早期の法案可決を要請している。先月30日には、まず下院で超党派による法案成立が可決された。これを受けバイデン続き

2022年12月2日

和歌山下津港セミナー コンテナ船やRORO船の利用紹介

 和歌山下津港ポートフォーラムが11月29日、和歌山市内で開催された。コンテナ船やRORO船のサービスなどを紹介した。同港には、10月8日に大王海運のRORO船が寄港開始している。続き

2022年12月2日

国交省港湾局 サイバーポートセミナーを開催

 国土交通省港湾局は11月30日、民間事業者間のコンテナ物流手続きを電子化・効率化するプラットフォーム「サイバーポート」について、海貨事業者やフォワーダー向けのウェブセミナーを開催続き

2022年12月2日

ダイビル 米アトランタ近郊でオフィス開発 ESG配慮型

 商船三井は1日、グループ会社で不動産事業を担うダイビル(丸山卓社長)が住友林業と共に米ジョージア州アトランタ近郊でESG(環境・社会・ガバナンス)に配慮したオフィスを開発すると発続き

2022年12月2日

名港海運グループ 初の防災訓練に2000人が参加 消防訓練も実施

 名港海運グループは先頃、防災訓練と消防訓練を実施した。防災訓練は初めて行うもので、グループ全拠点(一部除く)の約2000人が参加した。  防災訓練の内容は、緊急地震速報放送続き

2022年12月2日

ONE UAE―インド西岸で新サービス

 オーシャン・ネットワーク・エクスプレス(ONE)は先月30日、UAEのジュベルアリ港とインド西岸の主要港を結ぶ新サービス「IGS(India Gulf Service)」を開始す続き

2022年12月2日

国交省港湾局 今年度も新規事業はゼロ RTG遠隔操作化支援

 国土交通省港湾局はこのほど、コンテナターミナルにおけるRTGの遠隔操作化に対する支援事業に関して、2022年度の新規事業の応募はなかったと明らかにした。継続事業に対して、今年度の続き

2022年12月2日

汎洲海運、日本THC改定

 韓国船社の汎洲海運(日本総代理店=アジアカーゴサービス)は来年2月から、日本―韓国、中国、東南アジア間航路について日本THC(ターミナル・ハンドリング・チャージ)を改定する。11続き

2022年12月1日

【インタビュー】商船三井・橋本剛社長 「投資・利益の好循環つくる」、BtoC事業にも投資

 商船三井の橋本剛社長は本紙インタビューで、現在策定中の来年度からの新たな経営計画のポイントについて「自己資本が2兆円前後になると従来とは異なる規模感で投資を行う必要があり、利益目続き

2022年12月1日

トレードレンズ 「商業利用可能な水準に達せず」 サービス終了へ

 マースクとIBMは11月29日、デジタルプラットフォーム「トレードレンズ」のサービス終了を発表した。2018年に、コンテナ船業界で初めてブロックチェーン技術を基盤とするオープンプ続き

2022年12月1日

釜山港セミナー、新潟で開催 釜山港活用のメリットなどPR

 釜山港湾公社は11月29日、新潟県新潟市で「釜山港セミナー in Niigata」を開催した。新潟県、新潟国際貿易ターミナルが共催した。新潟港を利用する荷主や船社らに対して、釜山続き

2022年12月1日

商船三井フェリー フェリー座礁を想定し模擬会見

 商船三井フェリーは11月29日、旅客フェリーの座礁事故を想定した対応訓練を行い、この一環で模擬記者会見を開催した。会見では尾本直俊社長と中園隆二取締役運航管理担当安全統括管理者が続き

2022年12月1日

EFインターナショナル カルマー製リーチスタッカー納入 常陸那珂港区に到着

 EFインターナショナル(本社=横浜市、中尾治美代表取締役)はこのほど、同社が販売代理店を務めるカルマー製のリーチスタッカーを茨城港・常陸那珂港区に納入した。11月7日に陸揚げされ続き

2022年12月1日

ONE 安全推進キャンペーンで表彰式

 オーシャン・ネットワーク・エクスプレス(ONE)は11月30日、8月から9月にかけて実施した安全推進キャンペーンの表彰式を開催したと発表した。  安全推進キャンペーンは、運続き

2022年12月1日

日中コンテナトレード、海事センター調べ 9月は8%減の234万トン

 日本海事センターは11月29日、9月の日本―中国間のコンテナ荷動きを公表した。輸出入合計では前年同月比8.0%減の233万5866トンだった。日本発中国向けの荷動き量(通関ベース続き

2022年12月1日

アジア域内コンテナ荷動き 9月は1%増の370TEU

 日本海事センターが11月29日発表したCTS(Container Trades Statistics)統計によると、2022年9月のアジア域内コンテナ荷動きは前年同月比1.0%増続き

2022年12月1日

待機コンテナ船 11月下旬で271隻・136万TEU 大型船が増加

 海事調査会社アルファライナーによると、11月21日時点で運航状態にない待機コンテナ船は隻数ベースで271隻、船腹量ベースで136万1122TEUだった。11月7日時点の2週間前の続き

2022年12月1日

横浜港 9月は5%増の21万TEU

 横浜市港湾局が11月29日公表した、横浜港の9月の外貿コンテナ取扱量(最速報値、実入り・空コンテナ合計)は、前年同月比5.2%増の21万2449TEUだった。4カ月連続で増加した続き