航空

2022年1月25日

アジア系航空会社<12月> 台湾系好調続く、キャセイ隔離開始

 アジア系航空会社の2021年12月実績(表参照)をみると、前年同月比での貨物輸送量は中国南方航空(CSN)を除き、大幅に増加した。台湾系の好調が続いている一方、キャセイパシフィッ続き

2022年1月25日

日本発着国際貨物チャーター便11月 前月比101便増、17社計696便に

 2021年11月の日本発着国際貨物チャーター便(申請ベース)は合計696便で、前月から101便増。海上輸送からの「船落ち」需要も続く中、年末の需要対応へと供給が大きく増え、21年続き

2022年1月25日

アメリカン航空<21年10~12月期> 貨物売上高2割増

 アメリカン航空の2021年10~12月期の貨物事業売上高は前年同期比19.6%増の3億4100万ドル(約388億円)となった。貨物輸送量は11.7%増の4億8500万トンマイル、続き

2022年1月25日

EFW製A300P2F、マスエアが運航へ 航空機リースのアルタベアーが受領

 独エルベ・フルークツォイクヴェルケ(EFW)は20日、航空機ファイナンスやリースなどを手掛けるアセット・プロバイダーのアルタベアー(Altavair)にA330貨物改造型(Pas続き

2022年1月25日

成田空港貿易額<12月> 輸出入とも単月で過去最大

 東京税関がまとめた12月の成田空港貿易概況(速報値)によると、輸出額は前年同月比23.5%増の1兆2140億円で10カ月連続の増加、輸入額は25.6%増の1兆5070億円で14カ続き

2022年1月25日

エミレーツ航空 スカイセルから表彰

 エミレーツ航空貨物部門のスカイカーゴは19日、スイスの医薬品向け温調ソリューション・プロバイダー、スカイセルから、2021年の温度管理を要する医薬品輸送における「最も安全なグロー続き

2022年1月25日

ジップエア ロス便、7月からデーリー化

 ZIPAIR Tokyo(ジップエア・トーキョー)はこのほど、成田ーロサンゼルス線を今年7月1日~10月29日の間、デーリー運航すると発表した。同路線は同社初の太平洋横断路線。昨続き

2022年1月24日

国内航空貨物50万トン割れ 運休・減便や機材小型化響く

 2021年の国内航空貨物輸送実績(本紙集計値)は前年比6.6%減の48万4118トンだった。年間を通じて新型コロナウイルス禍による旅客需要低迷、それに伴う運休・減便、機材小型化の続き

2022年1月24日

国内12月 0.6%増の5万6241トン 3カ月ぶりプラス

 本紙集計によると、12月の国内航空貨物輸送実績は前年同月比0.6%増の5万6241トンだった。3カ月ぶりにプラスとなった。旅客需要の回復を受けて供給が戻ったことも輸送量の押し上げ続き

2022年1月24日

米5G導入の運航影響問題 FAAがB787型機も承認

 米通信大手2社が19日に高速通信規格「5G」サービスを開始したことに伴い、空港周辺に設置した基地局の電波干渉による航空機の運航に懸念があり、当初は運休が発生したが、一部で通常の運続き

2022年1月24日

成田空港輸入<12月> 総量29%増の8万3657トン

 本紙が集計した成田空港の上屋3社(日本航空=JAL、国際空港上屋=IACT、日本貨物航空=NCA)の2021年12月の輸入航空貨物取扱実績は前年同月比29.4%増の8万3657ト続き

2022年1月24日

中部国際空港<12月> 23.7%増1.4万トン、11カ月連続増

 本紙が集計した中部国際空港の国際貨物上屋3社(日本航空、全日本空輸=ANA、スカイポートサービス=SPS)の2021年12月の総貨物量は前年同月比23.7%増の1万3755トンで続き

2022年1月24日

関西空港輸入3社<11月> 件数51.5%増/重量15.4%増

 関西国際空港で輸入上屋事業を展開する日航関西エアカーゴ・システム(JALKAS)、全日本空輸(ANA)、CKTSの3社の11月の輸入実績は、件数が前年同月比51.5%増の134万続き

2022年1月24日

カーゴルックス航空 鄭州向け5000便目を運航

 カーゴルックス航空(CLX)はこのほど、5000便となる、中国河南省の鄭州向け貨物便を運航したと発表した。CLXは2014年から鄭州への貨物便の乗り入れを開始。メインハブとするル続き

2022年1月24日

AEI カナダ当局からB737-800SF認可

 航空機の改造を行うエアロノーティカル・エンジニアリング(AEI)はこのほど、カナダ運輸省航空局(TCCA)から、パレット12枚を搭載可能な、旅客機からの貨物改造機、B737-80続き

2022年1月24日

AAWW SF向け米中線運航契約を更新

 アトラスエアーワールドワイド・ホールディングス(AAWW)傘下は20日、中国のSFグループとの長期契約を更新したと発表した。AAWW傘下のアトラスエアがSF向けに、B747-40続き

2022年1月21日

米5G導入の運航影響問題 邦人航空3社が米便通常運航

 米国での高速通信規格「5G」サービス開始に伴う運航への影響の問題で米発着便の一部を運休していた邦人航空会社は、米連邦航空局(FAA)からの新たな通知を踏まえ、19日夜から20日に続き

2022年1月21日

成田空港 21年総量、過去最高の259万トン 17年ぶり記録更新

 東京税関の確報によると、成田空港の2021年の国際貨物取扱量は総取扱量が前年比32.3%増の259万1255トンだった。新型コロナウイルスの影響で200万トンを割り込んだ20年か続き

2022年1月21日

2月の邦人航空、燃油引き下げ ジェット燃料、2カ月連続下落 

 全日本空輸、日本貨物航空(NCA)、日本航空の3社は2月1日以降の日本発国際航空貨物の燃油サーチャージ適用額を揃って引き下げる。各社が適用額改定の指標とするジェット燃料(ケロシン続き

2022年1月21日

AFKLMP/エンバイロテイナー 医薬品輸送の持続可能性向上で提携

 エールフランスKLMマーチンエアーカーゴ(AFKLMP)と温度管理ソリューション大手のエンバイロテイナーは18日、より持続可能な医薬品航空輸送に向けてパートナーシップを強化すると続き