航空

  • twitter
  • facebook
  • LINE

2022年9月26日

米主要空港
シカゴ国際貨物量2割減
荷動き鈍化

 米国主要空港の国際貨物取扱量が減少している。7月のシカゴ・オヘア空港の国際貨物取扱量は前年同月比2割超の減少に見舞われ、今年2月から6カ月連続マイナスとなった。他の主要空港の国際貨物取扱量も減少基調に陥っている。国内貨物取扱量もマイナスが目立つ。  各空港の運営主体資料による国際貨物取扱量の推移はグラフのとおり。シカゴ空港の7月の国際貨物取扱量は20.2%減の11万3253トンだった。シカ...
  • バリシップ2023