航空

  • twitter
  • facebook
  • LINE

2023年5月30日

経済産業省
SAF供給率10%を法的に位置づけ

 経済産業省は、日本の空港に供給される航空燃料に占めるSAF(持続可能な航空燃料)の比率を法的に位置づける方針だ。需要側のニーズを踏まえつつ、石油元受けに対して、2030年において少なくとも航空燃料供給量の10%(171万キロリットル相当)をSAFとするように求める。併せて設備投資支援、技術開発・実証に対する支援を検討する。経済産業省や国土交通省が設置しているSAF導入促進に向けた官民協議会で、経...
  • 会社要覧24年度版 予約