航空

  • twitter
  • facebook
  • LINE

2023年10月16日

世界の航空貨物量
10月初週はアジア発落ち込む

 航空貨物情報調査会社のワールドACDによると、10月2〜8日の世界の航空貨物取扱量は前週から5%の減少だった。世界の貨物量は9月末までアジア発を中心に物量を増やしていたが、2〜8日は中華圏の国慶節に伴う大型休暇で出荷が減少。上昇基調だった運賃も前週からは下落に転じた。ただ、アジア発の重量は前年同週との比較では9%増と前週を上回る増加幅となり、荷動きの回復傾向は維持している。  グラフは、世...