航空

  • twitter
  • facebook
  • LINE

2023年11月17日

羽田上屋2社
10月、関空台風以来の高水準

 本紙が集計した10月の羽田空港の国際貨物上屋2社の国際貨物総取扱量(郵便除く)は前年同月比74.9%増の5万5891トンだった。総量は11カ月連続の前年超え。9月の86%増・5万2865トンから4000トンの上積みで、国際旅客便の復便による物量回復が続く。10月の総量は関西空港の台風被害で代替需要を多く取り扱った2018年9月(5万6055トン)に迫る水準で、10月実績としては過去最高だった。 ...