航空

  • twitter
  • facebook
  • LINE

2023年12月11日

IATA統計・10月
アジア太平洋路線の供給2ケタ増

 国際航空運送協会(IATA)がまとめた2023年10月の貨物統計で、アジア太平洋地域の国際貨物供給量(有効貨物トンキロ=ACTK)が前年同月比15.9%増となった(表参照)。日本、中国と、主要市場への旅客便乗り入れが制限されていた1年前から一転し、ベリースペースの供給が戻ってきており、国際貨物輸送量(貨物トンキロ=CTK)も4.0%増と、世界的に見て比較的高水準でプラス推移した。  世界全...