コラム

  • twitter
  • facebook
  • LINE

2022年9月22日

【展望台】多様化する「パ」

 「タイパ」という言葉を聞くようになった。「タイムパフォーマンス」の略称で、「コスパ」が対費用効果なのに対し、タイパは対時間効果。例で多く挙がるのが、動画の倍速視聴だ。例えば2倍速で映画を視聴すれば同じ時間で2本視聴できてお得というわけだ。ただ、記者はこれを読書でやってのけた。  学生時代、友人のプレゼンのおかげでアガサ・クリスティのミステリー小説「そして誰もいなくなった」をどうしても読みた...
  • バリシップ2023