ロジスティクス

  • twitter
  • facebook
  • LINE

2022年11月22日

アセアンの航空フォワーダー
需給緩和傾向も運賃水準横ばい

 東南アジア諸国連合(アセアン)の航空フォワーダー(FWD)は、航空運賃への影響要因を注視している。新型コロナウイルス対策の入国制限緩和で国際線定期旅客便の復便が進み、スペース供給量が増加する一方、中国のゼロコロナ政策などの影響で荷動きは停滞。航空スペースの需給は緩和傾向でもあるが、燃油サーチャージ(FSC)の高止まりもあり、オールインでの航空運賃水準は横ばいのもよう。需給ギャップや一部大手FWD...
  • バリシップ2023