海運

  • twitter
  • facebook
  • LINE

2022年6月24日

国内主要港
3月以降はコンテナ減少目立つ
上海ロックダウン・円安・物価高が影響

 国内主要港の外貿コンテナ取扱量が3月以降、減少傾向にある。5大港では神戸港と名古屋港を除く、東京港、横浜港、大阪港の3港で3月実績(実入り・空コンテナ合計、以下同)がマイナスとなり、博多港の3月実績...