海運

  • twitter
  • facebook
  • LINE

2022年11月16日

中国・コンテナ運賃市況
米西岸向け、コロナ前水準に

 上海航運交易所による11月11日のSCFI指標は、日本向けを除いたすべての航路で減少した。主要航路では米国東岸向けが下げ幅を広げFEU当たり667ドル減の4223ドルとなったほか、西岸向けは49ドル減の1632ドルと、1500ドル前後で推移していた2019年~20年4月ごろまでの水準に戻っている。また、欧州向けがTEU当たり285ドル減の1478ドル、地中海向けが161ドル減の2061ドルと引き...
  • バリシップ2023