海運

  • twitter
  • facebook
  • LINE

2022年11月22日

中国・コンテナ運賃市況
米東岸で2年以上ぶり4000ドル割れ

 上海航運交易所による11月18日のSCFI指標は、米国東岸向けがFEU当たり346ドル減の3877ドルと、2020年の8月以来およそ2年3カ月ぶりに4000ドル台を割り込んだ。今年9月の水準からわずか2カ月間でほぼ半減しており、大幅な下落基調が続いている。また、西岸向けが73ドル減の1559ドルと下げ、欧州向けもTEU当たり306ドル減の1172ドルと前週からさらに下げ幅を広げている。地中海向け...
  • バリシップ2023