海運

  • twitter
  • facebook
  • LINE

2023年1月26日

アジア発米国向け荷動き
海事センター調べ
22年は1%増の2112万TEU

 日本海事センターが25日発表した2022年通年のアジア18カ国・地域発米国向け東航コンテナ荷動きは、前年比1.1%増の2111万6101TEUだった。年後半は小売や住宅関連貨物を中心に在庫過剰となり、消費も低迷。9月から4カ月連続で前年割れとなったものの、年前半の在庫の積み増しによる活発な荷動きが下支えし、22年通年では微増ながらも前年比プラスを維持した。  8月まで大幅な増加を続けてきた...
  • バリシップ2023