海運

  • twitter
  • facebook
  • LINE

2023年12月1日

【インタビュー】
日本郵船・曽我貴也社長
自動車・ドライ・エネルギーの業績上振れ
投資計画も順調に進展

 日本郵船の曽我貴也社長は本紙インタビューで、1592億円の経常利益を上げた2023年度上期業績について「今年度からの中期経営計画が大変良いスタートを切れたと評価している」と述べ、「どこか一つの部門が抜きん出るというよりも、それぞれの部門が期初予想あるいは8月の前回予想と比べてプラスになっている」と説明した。投資計画も順調に進展しており「今年度のこれまでの投資の推移を見ていると、当初4年間で見込ん...