海運

  • twitter
  • facebook
  • LINE

2023年12月5日

ザ・アライアンス
北米東岸航路でスエズ経由に
パナマ運河の水不足に対応

 パナマ運河における水不足に伴う制限の長期化を受け、ザ・アライアンスはアジア―北米東岸航路の一部でスエズ運河経由のルートに変更する。ハパックロイドが1日、アジア―北米東岸航路「EC1」と「EC2、「EC6」で11月以降、計17便をスエズ運河経由のルートに切り替えていくと発表した。  パナマ運河では現在、水不足に伴い、喫水制限と通航隻数の制限が課されている。今後は乾季に入り、さらに制限が厳しく...