海運

  • twitter
  • facebook
  • LINE

2023年12月8日

ネスレ
バイオ燃料活用でGHG削減
コンテナ船3社と協力

 食品・飲料大手のネスレは6日、マースクとCMA-CGM、ハパックロイドの大手コンテナ船3社と代替燃料の活用で協力する方針を発表した。使用済み食用油などの廃棄物から作られたバイオ燃料を使用する船舶に切り替えることで、輸送に伴う温室効果ガス(GHG)排出量をCO2換算で年間約20万トン削減することを目指す。  ネスレは2030年までにGHG総排出量を2018年比で50%削減し、2050年までに...