1. ニュース

コラム

2023年12月15日

【展望台】現場のリアル

 記者の実家は山間部にあるので、野生動物との共存が宿命のようなものだ。家の裏の田んぼや畑には猿やイノシシが来るため、祖父母は農作物を守るため日々、試行錯誤している。山に入れば、もち続き

2023年12月14日

【展望台】コンテナの可能性

 先日、北関東でインランドコンテナデポ(ICD)を運営する茨城県坂東市の吉田運送本社を訪れた。吉田運送といえばコンテナ物流業界ではICDが有名だが、近年は新事業として「アンドコンテ続き

2023年12月13日

【展望台】海からの機運醸成も見たい

 2023年も師走となって年末が押し迫ってきたと感じている。今年の関西を振り返れば、プロ野球では阪神タイガースとオリックス・バファローズがそれぞれリーグ優勝し、59年ぶりの関西対決続き

2023年12月12日

【展望台】「全世界投資(除く日本)」

 年明けから少額投資非課税制度(=NISA)がより使いやすく拡充される。これまでより多額の投資に対して税制優遇が得られるようになるだけでなく、より長期の資産保有に適した制度に改めら続き

2023年12月11日

【展望台】スイスポート問題と空港事業環境

 スイスポートジャパン(SPJ)は12月1日付で、時間外労働・休日労働に関する協定(36協定)を同社労働組合と再締結することで合意した。航空需要が回復する中、長時間労働が定常的に発続き

2023年12月8日

【展望台】限られた時間の中で

 羽田空港国内貨物地区で、水素を活用する燃料電池フォークリフトのトライアルが開始された。水素燃料電池フォークリフトは二酸化炭素排出量を極めて低い水準に抑えらることができ、短時間で充続き

2023年12月7日

【展望台】抜け穴を探すのではなく

 最近、隣駅に引っ越しをした。4階建て雑居ビルの4階で、1フロア1世帯。これまで住んでいた壁の薄いアパートでは隣人の存在に怯えながら暮らしてきたが、もうそんな状況ともおさらば。何よ続き

2023年12月6日

【展望台】年末の乗れないリスク

 新幹線に乗るときは大抵自由席を取っている。帰省の際は東海道新幹線ユーザーで、始発駅となる東京駅から乗車すれば自由席を選択しても座れないことがほとんどないからだ。だから、先日東北新続き

2023年12月5日

【展望台】じっくりと向き合う

 2020年3月下旬までツイッター(現在のX)で掲載されていたという、4コマ漫画「100日後に死ぬワニ」がどうやら流行っていたらしい。紹介された記事を読む限り、ワニの姿の主人公の日続き

2023年12月4日

【展望台】風前の灯火一歩手前

 年末に向けて、同様の通知が何通か届いている。「来年から年賀状によるごあいさつを差し控えさせていただきます」――。取材先の企業からの年賀状取りやめのお知らせだ。  思えば、プ続き

2023年12月1日

【展望台】経験と改善

 南アメリカ大陸でアルゼンチンとブラジルにまたがるイグアスの滝は、北アメリカ大陸のナイアガラの滝、アフリカ大陸のヴィクトリアの滝と並ぶ世界三大瀑布として知られる。そのイグアスの滝で続き

2023年11月30日

【展望台】大きく振れれば戻りも大きく

 1年も終盤となり、今年を振り返る機会が増えてきた。年初の記事などを見ると航空貨物マーケットでは「底からの反転」に期待を寄せる声が多かったが、実態としてまだ底は打っていない。むしろ続き

2023年11月29日

【展望台】推し活でフェリーを「目的」に

 フェリー会社の方々とお会いすると、若者向けにアプローチしているという話を伺うことが多い。確かに、各社のホームページや広告を見ると20代とおぼしきモデルを採用した写真を使用していた続き

2023年11月28日

【展望台】次の「1月1日」は

 今年もあと1カ月余り。年末に近づくと「1月1日」が気になってくる。国際海運に関わる新たな規制が発効することが多いのが年始だからだ。「2024年1月1日」も大きな規制が始まる。欧州続き

2023年11月27日

【展望台】「物量」×「運賃」

 「航路が先か、貨物が先か」。港湾にコンテナ航路を呼び込むためには貨物が必要だが、その港に航路がないと荷主はその港を使わない。ポートセールスを進めていく上で、この「鶏か卵か」の議論続き

2023年11月24日

【展望台】2024年問題、市場の需要を得るのは

 あるポートセミナーの情報交換会に参加した際、メーカー担当者に参加した理由を尋ねると、「社長から『とにかく行ってこい』と言われて来た」と困ったような顔をされた。「物流2024年問題続き

2023年11月22日

【展望台】日本発着、強まる仮陸依存

 日本発着の国際航空貨物量は、最新の9月実績が前年同月比4%減の28.8万トンと減少幅が縮小傾向だ。10月は3%減の30万トン弱に着地すると見られ、さらに改善傾向が強まる。今年前半続き

2023年11月21日

【展望台】2024年問題の罰則とパラダイム

 2024年問題に違反するとどうなるか。2019年4月施行の働き方改革関連法案では年720時間までの残業時間の上限規制が設けられた。1947年に制定された労働基準法として初めて罰則続き

2023年11月20日

【展望台】航空交渉、巡航速度に

 日本政府観光局(JNTO)によると、今年10月の訪日外国人旅客数(推計値)は2019年同月比0.8%増の251万6500人となった。新型コロナ感染症拡大以降、初めて19年水準を超続き

2023年11月17日

【展望台】魚離れを食い止める

 今月7日、農林水産省が今年9月の農林水産物・食品の輸出額を発表した。前年同月比で7月はほぼ横ばい、8月は7.9%減となり、福島第一原発の処理水放出による中国の水産品輸入規制の影響続き