ロジスティクス

2022年8月10日

NX総研、7~9月の輸出入見通し 航空・海上とも改善、海上輸入は増加へ

 7~9月は航空輸送・海上輸送ともに荷動きが改善されるとの見方が強まっている。NX総合研究所(NX総研)はこのほど、「企業物流短期動向調査」(NX総研短観、6月調査)を発表した。荷続き

2022年8月10日

UPS ヘルスケア物流の伊ボミ買収

 UPSは8日、ヘルスケアロジスティクスを24カ国・地域で展開しているイタリアのボミグループを買収すると発表した。傘下のUPSヘルスケアに、同グループが保有する350台以上の温度調続き

2022年8月10日

三井物産 SC全体のGHG、製品単位で可視化 新PFでサービス開始

 三井物産は3日、サステナブル経営推進機構と共同開発した、製品単位の温室効果ガス(GHG)排出量可視化プラットフォーム(PF)「LCA Plus」のサービスを開始したと発表した。昨続き

2022年8月10日

ESR 千葉・野田で物流施設着工

 ESRはこのほど、千葉県野田市でマルチテナント型物流施設「ESR野田ディストリビューションセンター2」を着工すると発表した。総合物流企業と全棟の賃貸借契約の締結により着工前に満床続き

2022年8月10日

物流連・ダイバーシティ推進WT 建設業界の女性活躍推進で講演

 日本物流団体連合会(物流連)はこのほど、都内で第6回ダイバーシティ推進ワーキングチーム(WT)「女性活躍推進」(座長=東京女子大・二村真理子教授)をオンライン併用で開催した。大成続き

2022年8月9日

【<連載>米国物流最前線⑥】近鉄エクスプレス・米州 ハブアンドスポーク推進、域内輸送最適化

 近鉄エクスプレスの米国現地法人Kintetsu World Express(U.S.A.)は、米州域内のネットワークを活用し、ハブアンドスポーク方式での輸送サービスの充実を図って続き

2022年8月9日

SBSHD SBSリコーロジに国際物流事業統合 M&Aで海外売上高36倍

 SBSホールディングス(HD)は5日、都内の本社とオンラインで2022年1~6月期決算説明会を開催した。SBSグループでフォワーディングを展開するSBSグローバルネットワークの航続き

2022年8月9日

ドイツポストDHL<22年4~6月期決算> 純利益13%増、GF利益倍増

 ドイツポストDHLの2022年4~6月期(第2四半期)連結決算は、純利益が前年同期比13.1%増の14億6100万ユーロ(2001億円、1ユーロ=137円換算)だった。輸送費や燃続き

2022年8月9日

ヤマトHD<22年4~6月期決算> 純利益97%減、国際32%増

 ヤマトホールディングス(HD)の2022年4~6月期連結決算は、純利益が前年同期比97.3%減の3億2000万円だった。燃料単価の上昇、構築中のeコマース(EC)物流ネットワーク続き

2022年8月9日

NXHD<7月航空輸出混載> 13%減の2万853トン、TC3が減少

 NIPPON EXPRESSホールディングス(NXHD)傘下の日本通運の7月の日本発航空輸出載実績(重量)は前年同月比13.4%減の2万853トンで、7カ月連続の前年割れだった。続き

2022年8月9日

郵船ロジスティクス<7月航空輸出混載> 26%減の1万271トン、6月比も減

 郵船ロジスティクスの7月の日本発航空輸出混載実績(重量)は前年同月比26.0%減の1万271トンだった。引き続き“船落ち”貨物の海上回帰、自動車関連の需要減少がみられ、7カ月連続続き

2022年8月9日

にしてつ<7月航空輸出混載> 20%減の4560トン、6月比も減

 西日本鉄道国際物流事業本部(にしてつ)の7月の日本発航空輸出混載実績(重量)は前年同月比20.3%減の4560トンで、5カ月連続の前年割れだった。6月との比較では500トンほど減続き

2022年8月9日

NXHD・海上輸出実績<7月> 日本発2%増の2万2005TEU

 NIPPON EXPRESSホールディングス(NXHD)傘下の日本通運の7月の日本発海上輸出取り扱い実績は、前年同月比1.6%増の2万2005TEUだった。5カ月連続で増加した。続き

2022年8月9日

横浜航空貨物ターミナル、新社長に加瀬氏

 横浜航空貨物ターミナルはこのほど、新社長にNIPPON EXPRESSホールディングス傘下の日本通運の加瀬洋平常務理事が就任したと発表した。筒井雅洋代表取締役社長は退任した。 続き

2022年8月9日

フェデックス 自動化強化で米ロボ会社と提携拡大

 フェデックス・コーポレーションは2日、ロボット開発会社、米バークシャーグレイ(本社=マサチューセッツ州)との戦略的パートナーシップを拡大したと発表した。荷物取り扱いの安全性と効率続き

2022年8月9日

独レイノス ヒルデン発LCLを炭素中立に

 独物流大手のレイノスは4日、独・ヒルデン発のLCL(海上混載)サービスをカーボンニュートラル(炭素中立)にすると発表した。風力エネルギープロジェクトへの投資で得たクレジットを利用続き

2022年8月9日

セントラルトレーデング、AEO通関に認定

 輸出入通関業務などを手掛けるセントラルトレーデング(本社=横浜市中区、藤原正之代表)は3日、横浜税関からAEO制度の認定通関業者(AEO通関業者)の認定を受けた。  特例委続き

2022年8月8日

【連載】ヤマト運輸のフレイター戦略① 選択肢に「空」を

 ヤマト運輸は輸送モードに「空」を追加する。2024年問題、eコマース(EC)市場の成長、全産業のEC化に伴う貨物小口化およびリードタイム短縮化の物流需要拡大も見据え、フレイターを続き

2022年8月8日

セイノーロジックス 北米向けBCP、LCLで多彩な選択肢 専用トレーラー好評

 セイノーロジックスは、顧客のBCP(事業継続計画)に対応する、多彩な北米向けLCL(海上混載)サービスを展開している。米国西岸ロサンゼルス(LA)経由シカゴ向けでは、同社が同国側続き

2022年8月8日

近鉄エクスプレス<7月航空輸出混載> 2%減の1万5206トン、6月から減

 近鉄エクスプレスの7月の日本発航空輸出混載実績(重量)は前年同月比1.8%減の1万5206トンで3カ月ぶりの前年割れだった。6月との比較では、各方面がマイナスで計1200トンほど続き