ロジスティクス

2022年8月15日

鴻池運輸 米で冷凍・冷蔵倉庫を増設

 鴻池運輸は10日、米国のグループ会社、Konoike-Pacific California(本社=カリフォルニア州、以下KPC)が冷凍・冷蔵倉庫を増設すると発表した。KPCが同州続き

2022年8月15日

プロロジス 都内で冷凍冷蔵対応物流施設

 プロロジスはこのほど、東京都江東区で冷凍冷蔵対応の物流施設「プロロジスアーバン東京辰巳1」を提供すると発表した。地上3階建て・敷地面積6000平方メートル、延べ床面積9000平方続き

2022年8月15日

西日本鉄道<22年4~6月期決算> 物流・営業益2.5倍、通期予想上方修正

 西日本鉄道の2022年4~6月期連結決算によると、国際物流事業本部の業績を含む物流業の営業利益は、前年同期比約2.5倍の53億5800万円だった。運賃原価の高止まりによる販売価格続き

2022年8月15日

センコーGHD<22年4~6月期決算> 純利益21%増、M&Aも寄与

 センコーグループホールディングス(GHD)の2022年4~6月期連結決算で純利益は前年同期比20.7%増の43億6300万円だった。需要回復が進むなか、グループ全体で拡販や料金改続き

2022年8月15日

日本郵便<22年4~6月期決算> 純利益9%減、国際物流43%減

 日本郵便の2022年4~6月期連結決算で、純利益は前年同期比9.0%減の297億円だった。郵便・物流事業では、取扱数量が減少する一方、営業費用が増え、営業利益が80.5%減。国際続き

2022年8月15日

フェデックス、京都の住所変更

 フェデックスエクスプレス(フェデックス)の京都営業所の住所地番が今月20日付で変わる。京都市南区上鳥羽塔ノ森東向町の68番地が596番地となる。上鳥羽南部地区土地区画整理事業に伴続き

2022年8月12日

NXHD<22年1~6月期決算> 純利益946億円、通期予想上方修正

 NIPPON EXPRESSホールディングス(NXHD)の2022年1~6月期連結決算は、純利益946億円だった。前期(21年12月期)から12月期決算に変更しており、プロフォー続き

2022年8月12日

鴻池運輸<22年4~6月期決算> 純利益10%減、空港関連回復

 鴻池運輸の2022年4~6月期連結決算で純利益は前年同期比10.8%減の24億3900万円だった。国内・国際旅客の復便などで空港関連の売上高は27.7%増の26億2900万円と伸続き

2022年8月12日

セイノーHD<22年4~6月期決算> 純利益9%増、新規獲得など輸送事業堅調

 セイノーホールディングス(HD)の2022年4~6月期連結決算は、純利益が前年同期比9.4%増の54億4800万円だった。半導体不足などで自動車販売事業が減収増益だったものの、輸続き

2022年8月12日

福山通運<22年4~6月期決算> 純利益6%増、国際収入25%増

 福山通運の2022年4~6月期連結決算で純利益は前年同期比5.8%増の49億3800万円だった。主力の運送事業で単価、輸送量ともに前年を上回り、流通加工事業では倉庫稼働率と単価が続き

2022年8月12日

日本貨物鉄道<22年4~6月期決算> 純損益2億円の黒字転換

 日本貨物鉄道(JR貨物)が9日に発表した2022年4~6月期連結決算で、純損益は2億500万円の黒字となった。前年同期は1億3200万円の赤字だった。半導体不足による自動車部品の続き

2022年8月12日

キューネ・アンド・ナーゲル 4万TEU分のバイオ燃料調達

 キューネ・アンド・ナーゲルは8日、海上コンテナ4万TEUの輸送分に相当する量の次世代バイオ燃料を調達したと発表した。同社は環境保護プロジェクトへの参加・出資を通じて排出権(クレジ続き

2022年8月12日

豊田通商 WFPのガーナ輸送トレーニングPJ参画

 豊田通商は8日、国連世界食糧計画(WFP)がガーナに設立する「輸送トレーニングセンター」に民間パートナー企業として参画すると発表した。ガーナ政府とWFPが同社やルノー・トラックと続き

2022年8月12日

三菱倉庫 ベトナム合弁先の物流会社に出資

 三菱倉庫は10日、ベトナム現地法人の合弁相手である同国物流会社、In Do Trans Logistics Corporation(ITL)に出資すると発表した。同国では三菱倉庫続き

2022年8月12日

三菱倉庫、DX認定事業者に

 三菱倉庫は10日、経済産業省の「DX(デジタルトランスフォーメーション)認定制度」で「DX認定事業者」を取得したと発表した。同省の設けた「デジタルガバナンス・コード」の基準を満た続き

2022年8月12日

【貨物データファイル】工作機械受注額<22年上期> 内需5割増、外需2割増と好調

 日本発主要輸出品目の一つ、工作機械の受注が増加している。日本工作機械工業会がまとめた2022年上期(1~6月)の工作機械受注額は前年同期比29.8%増の9112億円だった。内需5続き

2022年8月12日

佐川グローバルロジ 越で物流人材育成に協力

 佐川グローバルロジスティクス(SGL)は9日、ベトナムのホーチミン交通大学の学生などに対し、オンライン形式で講義などを行ったと発表した。国土交通省から「物流人材育成支援事業」を受続き

2022年8月10日

大手5社の航空輸出混載<7月> 13%減で鈍化鮮明、電子電機も需要減

 7月のフォワーダー大手5社(NIPPON EXPRESSホールディングス=NXHD、近鉄エクスプレス、郵船ロジスティクス、阪急阪神エクスプレス、西日本鉄道国際物流事業本部=にして続き

2022年8月10日

近鉄エクスプレス<22年4~6月期決算> 純利益90%増、日本減益も海外好調

 近鉄エクスプレス(KWE)の2022年4~6月期連結決算は、純利益が前年同期比89.6%増の140億円だった。日本と東南アジア・オセアニアは減益も、米州、欧州・中近東・アフリカ、続き

2022年8月10日

ダイフク<22年4~6月期決算> 増収減益、受注高は過去最高

 マテハン機器世界最大手のダイフクは8日、オンラインで2022年4~6月期決算説明会を開催した。エレクトロニクス向けと日本のeコマース(EC)関連がけん引する商業・小売り向けが好調続き