ロジスティクス

2023年1月16日

米フレックスポート 従業員の2割を解雇

 米フレックスポートは全従業員の約20%を解雇する。11日、共同CEOのデイブ・クラーク氏とライアン・ピーターセン氏の連名で従業員へ送った通知文を公開した。外資メディアの報道による続き

2023年1月16日

日本ロジスティクスシステム協会 「2024年、30年、50年問題対応を」

 日本ロジスティクスシステム協会(JILS)は13日、都内で「2023年新年記者発表会」を開催した。大橋徹二会長(コマツ取締役会長)は、2024年問題に伴い、「荷物が届かない状況が続き

2023年1月16日

日倉協/東倉協・新年賀詞交換会 「倉庫税制延長を実現へ」

 日本倉庫協会と東京倉庫協会は12日、都内で新年賀詞交換会を開催した。日倉協の久保高伸会長(三井倉庫代表取締役社長)はあいさつで、「3年ぶりの開催となる。今年の最大の課題は、いわゆ続き

2023年1月16日

NXHD EVトラック国内初導入

 NIPPON EXPRESSホールディングス(NXHD)は13日、傘下の日本通運がEV(電気自動車)トラックを導入したと発表した。三菱ふそうトラック・バス製の「eキャンター」で、続き

2023年1月16日

部品物流の大友ロジスティクス 1月26日の上場承認

 複数社でのトラック混載輸送サービスや自動車・建機・産業機械など工業部品の戦略的物流倉庫サービスを手掛ける大友ロジスティクスサービス(本社=東京都江東区、松村豊人代表取締役)は11続き

2023年1月13日

NX総研・22年度貨物輸送見通し 輸出は航空・海上ともマイナスに

 NX総合研究所(NX総研)がまとめた「2022・23年度の経済と貨物輸送の見通し」によると、2022年度(22年4月~23年3月)の日本発航空輸出量は前年度比9.7%減の見通しだ続き

2023年1月13日

2023年国際物流市場予測・主要FWD8社アンケート<東アジア編> 脱中国で東南アへの生産移管進展 景気後退で消費も鈍化

 中国を中心とする東アジアは国内景気が低迷し、消費も鈍化していることから2023年は低調な荷動きが予想される。中国は22年12月から「ゼロコロナ」政策を緩和しているが、厳格な防疫管続き

2023年1月13日

近鉄エクスプレス<12月航空輸出混載> 27%減の1万1980トン、全方面2桁減

 近鉄エクスプレスの2022年12月の日本発航空輸出混載実績(重量)は前年同月比27.3%減の1万1980トンで、5カ月連続の前年割れだった。全方面が2桁減で、1万2000トンを下続き

2023年1月13日

郵船ロジスティクス<12月航空輸出混載> 27%減の9796トン、全方面2桁減

 郵船ロジスティクスの2022年12月の日本発航空輸出混載実績(重量)は、前年同月比26.8%減の9796トンだった。12カ月連続の前年割れで、4カ月ぶりに1万トンを下回った。TC続き

2023年1月13日

にしてつ<12月航空輸出混載> 22%減の4112トン、TC1・3低調

 西日本鉄道国際物流事業本部(にしてつ)の2022年12月の日本発航空輸出混載実績(重量)は前年同月比21.7%減の4112トンだった。10カ月連続の前年割れ。TC2は小幅なマイナ続き

2023年1月13日

AIT<22年3~11月期決算> 増収増益、純利益64%増

 エーアイテイー(AIT)の2022年3~11月期(23年2月期第3四半期)連結決算は、純利益が前年同期比63.8%増の32億6500万円だった。中国・上海のロックダウン(都市封鎖続き

2023年1月13日

東芝インフラシステムズ 中国AGVメーカーに出資、戦略提携

 東芝インフラシステムズは12日、AGV(無人搬送車)ソリューションを提供する中国のムシニー社(蘇州牧星智能科技、Suzhou Mushiny Intelligent Techno続き

2023年1月13日

佐川急便 成田でCEIVファーマ認証取得

 佐川急便は11日、国際航空運送協会(IATA)の医薬品輸送品質認証「CEIVファーマ」を成田国際空港で取得したと発表した。認証取得日は昨年12月5日。対象は国内輸送。2021年7続き

2023年1月13日

日立物流 グリーン物流で特別賞受賞

 日立物流は、複数事業者間のパートナーシップを通じ、物流分野での環境負荷低減に大きな功績があった取り組みを表彰する「2022年度物流パートナーシップ優良事業者」で、経済産業省からグ続き

2023年1月13日

新開トランスポート 茨城営業所を新社屋に移転

 新開トランスポートシステムズは茨城営業所を移転し、11日から新社屋で営業を開始した。施設は2階建て。敷地面積は5818平方メートル。床面積は6180平方メートル。茨城県内の企業集続き

2023年1月12日

原産地証明書の電子化 初のデータ交換をインドネシアと

 原産地証明書(CO)発給の手続きで電子化が進みつつある。輸出・輸入国の当事者間で紙原本の受け取りや郵送が求められる中、今年6月中をめどに日インドネシアEPA(経済連携協定)に基づ続き

2023年1月12日

キユーソー流通システム インドネシアで投資推進、倉庫拡充

 キユーソー流通システムはインドネシアでの投資を推進し、冷蔵施設の新設や老朽施設の改修を進めていく。同国のコールドチェーン市場の拡大に対し、保管能力や品質を高めることで中長期的に需続き

2023年1月12日

辰巳商会 イチゴ閑散期に南半球から輸入 総合物流企業が海外で農業

 日本でイチゴが閑散期となる夏に、南半球のニュージーランドから輸入する事業に辰巳商会(大阪市)が取り組んでいる。同国生産者のイチゴを輸入するのではなく、日本の総合物流企業が海外で生続き

2023年1月12日

2023年国際物流市場予測・主要FWD8社アンケート<日本・輸入/トピックス編> コスト増で海上回帰加速 中国の感染動向を注視

 2023年の国際物流市場予測に関する主要フォワーダー(FWD)8社のアンケート回答結果の2回目は日本着の輸入と、注目トピックスを紹介する。輸入は、輸出以上に航空輸送からの海上輸送続き

2023年1月12日

大和物流 越で2カ所目の物流施設開設 23年度に北部も

 大和ハウスグループの大和物流は5日、ベトナムで2カ所目の物流施設を南部ビンズオン省ディーアンに開設したと発表した。現地消費者を主なターゲットとする流通事業者や小売・eコマース(E続き