ロジスティクス

2022年11月16日

センコーGHD 三菱商事傘下の容器会社買収

 センコーグループホールディングス(GHD)は11日開催の取締役会で、三菱商事傘下の食品包装容器メーカー、中央化学(本社=埼玉県鴻巣市)に関する株式公開買い付け(TOB)を行うこと続き

2022年11月16日

UPS 関西―アンカレジをB747F型機に

 UPSは15日から関西国際空港―米アンカレジの運航機材を従来のB767-300F型機からB747F型機に切り替えた。同日発表した。同社は先月3日から成田―アンカレジの運航機材をB続き

2022年11月16日

【貨物データファイル】神戸税関 ごま油の21年全国輸出が過去最高 神戸港がシェア7割

 神戸税関によると、ごま油の2021年全国輸出量は前年比13.2%増の9678トン、輸出額は15.1%増の75億7000万円とそれぞれ過去最高となった。増加の要因について、「海外に続き

2022年11月16日

鴻池運輸 安全徹底の競技会3年ぶり開催

 鴻池運輸は11日、3年ぶりに「トラックドライバーコンテスト」および「フォークリフトコンテスト」を開催したと発表した。新型コロナウイルス拡大の影響で開催を見送られていたが、先月21続き

2022年11月16日

SBS東芝ロジ、包装コンテストで講演

 SBS東芝ロジスティクスは11日、7日に開催された日本包装技術協会東北支部主催の「2022日本パッケージングコンテスト入賞作品事例発表会」で、受賞事例について講演したと発表した。続き

2022年11月15日

山九 東京港青海ふ頭に新倉庫 6階建て「お台場輸出入センター」

 山九は14日、東京港青海ふ頭に6階建ての新倉庫「お台場輸出入センター」を建設すると発表した。敷地面積約5600平方メートル、施設面積1万6100平方メートル。既存倉庫の老朽化を受続き

2022年11月15日

【貨物データファイル】サーモン輸入動向 関西4%増で1000トン回復

 サーモンの9月の輸入量で関西空港が前月比4.3%増(前年同月比27.1%減)の1026トンと1000トン台を回復した。航空で戦略的に輸入されている大西洋サケ(アトランティック・サ続き

2022年11月15日

日本郵便<22年4~9月期決算> 純利益4倍、国際物流減収減益

 日本郵便の2022年4~9月期連結決算で、純利益は前年同期比約4.1倍の263億円だった。郵便・物流事業、国際物流事業ともに減収減益だったが、郵便局窓口事業が今年4月から新たなか続き

2022年11月15日

日本貨物鉄道<22年4~9月期決算> 純損失23億円、通期予想赤字に

 日本貨物鉄道(JR貨物)が11日に発表した2022年4~9月期連結決算で、純損失は23億9400万円と前年同期の24億8900万円の損失から減少した。今年7月に竣工したマルチテナ続き

2022年11月15日

ヨコレイ<22年9月期通期決算> 冷蔵倉庫事業、営業益8%増

 横浜冷凍(ヨコレイ)の2022年9月期通期連結決算によると冷蔵倉庫事業の営業利益は前期比7.9%増の64億4700万円だった。引き続き冷凍食品の取り扱いが増えたほか、海上コンテナ続き

2022年11月15日

森本倉庫、神戸監理部が見学会 最新冷蔵倉庫の稼働率高く

 神戸を拠点とする森本倉庫はこのほど、最新の六甲アイランド冷蔵倉庫を報道陣に公開した。輸送体制の効率化を図り、防災対策も備えて整備。2021年4月の稼働後、新倉庫内の自動倉庫は、以続き

2022年11月15日

トランコム 求貨求車サービスで配車支援AI導入

 トランコムはこのほど、同社の求貨求車サービスで、AI(人工知能)ソリューションを開発するPKSHAテクノロジーの予測・最適化技術を活用した配車支援AIを導入したと発表した。数千万続き

2022年11月15日

オープンロジ 顧客ポータル刷新、業務依頼を簡素化

 オープンロジは10日、ユーザーポータルの刷新を発表した。賞味期限管理機能や温度帯管理機能を利用するユーザーも、倉庫内での非標準的な倉庫内の流通加工の業務依頼をカスタマイズメニュー続き

2022年11月15日

センコー ファッション廃棄ゼロで新会社

 センコーは14日、物流センターで預かるアパレル商品在庫の廃棄ゼロ支援のため、新会社ゼロブランズ(本社=東京都江東区、小林治彦代表取締役社長)を設立したと発表した。商品の再生加工、続き

2022年11月15日

東日本港運、AEO通関に認定

 輸出入通関を手掛ける東日本港運(本社=東京都品川区、酒井久代表取締役)は11日、東京税関からAEO制度の認定通関業者(AEO通関業者)の認定を受けた。  特例委託輸入者から続き

2022年11月15日

横浜税関、大型X線装置の更新工事

 横浜税関は来月1日から、「横浜税関コンテナ検査センター(本牧)」の大型X線検査装置の更新工事を行う。期間は来年5月31日まで。これに伴い、当該期間中の大型X線検査は「大黒埠頭コン続き

2022年11月14日

【物流羅針盤(41)】Shippio/協和海運 通関DXと事業継承で共に未来描く

 デジタルフォワーダーのShippio(シッピオ)は今年7月、輸出入通関と危険物の取り扱いに強みを持つ協和海運(本社=神奈川県横浜市)を買収した。既存のデジタルフォワーディングから続き

2022年11月14日

西日本鉄道・長期ビジョン 物流事業、世界で戦える規模に

 西日本鉄道は2035年度を目標年次とする長期ビジョン「にしてつグループまち夢ビジョン2035」を策定し、10日、発表した。物流事業のスローガンは「世界で戦える事業規模の確保と高度続き

2022年11月14日

近鉄GHD決算<22年4~9月期> 国際物流、日本・アジアが赤字

 近鉄グループホールディングス(GHD)の2022年4~9月期連結決算で、近鉄エクスプレスの業績を示す国際物流事業は、営業利益20億4500万円だった。日本、東アジア、東南アジア・続き

2022年11月14日

西日本鉄道<22年4~9月期決算> 物流・営業益2.4倍、通期予想上方修正

 西日本鉄道の2022年4~9月期連結決算によると、国際物流事業本部の業績を含む物流業の営業利益は、前年同期比約2.4倍の111億円だった。4~6月期に続き、運賃原価の高止まりによ続き