航空

2024年1月30日

ゴル航空 チャプター11申請、運航継続

 ブラジルのゴル航空は25日、ニューヨーク南部地区連邦破産裁判所に米連邦破産法11条(チャプター11)の適用を同日申請したと発表した。DIPファイナンス(つなぎ融資)で9億5000続き

2024年1月30日

国内貨物12月 2%減の5.8万トン、24カ月ぶり減

 本紙集計によると、12月の国内航空貨物輸送実績(速報値)は前年同月比1.8%減の5万7948トンだった。24カ月ぶりにマイナスとなった。路線によって宅配貨物、一般貨物ともに伸びが続き

2024年1月30日

ユナイテッド航空HD、貨物売上高15%減

 ユナイテッド航空ホールディングスの2023年10~12月期決算は、貨物事業の売上高が前年同期比14.8%減の4億200万ドル(約595億円)だった。  全体の売上高は9.9続き

2024年1月30日

関西空港貿易額<23年> 輸出額2%減で3年ぶり減

 大阪税関が24日発表した2023年(1~12月)の関西空港貿易額(速報)は、輸出額が前年比2.2%減の6兆3034億円で3年ぶりの減だった。映像機器や電気回路などの機器が減少した続き

2024年1月30日

関西空港貿易額<12月> 輸出額6%増で3カ月ぶり増

 大阪税関が24日発表した2023年12月の関西空港貿易額(速報)は、輸出額が前年同月比5.8%増の5718億円で3カ月ぶりの増だった。医薬品や半導体等製造装置が伸びた。一方、輸入続き

2024年1月30日

中部空港貿易額<23年> 輸出額9%減で3年ぶり減

 名古屋税関が25日発表した2023年(1~12月)の中部空港貿易額(速報)は、輸出額が前年比8.5%減の1兆2080億円で3年ぶりの減だった。半導体等電子部品が大幅に減少した。一続き

2024年1月30日

BIAC、ITAなど加盟

 国際航空貨物航空会社委員会(BIAC)の東京地区部会に23日付でITAエアウェイズが入会した。昨年は11月17日付でスターラックスエアラインズ、12月8日付でアエロメヒコがそれぞ続き

2024年1月29日

成田空港会社・田村社長 グラハン調整、受け入れほぼ可能に 構想検討会再開

 成田国際空港会社(NAA)の田村明比古社長は25日の定例会見で、一時、大幅に不足していたグランドハンドリング(グラハン)の受け入れ体制について、同社が調整も進め、「現時点でほぼす続き

2024年1月29日

23年の成田空港 国際貨物便、28%減の3.1万回

 成田国際空港会社(NAA)によると、2023年(1~12月)の成田空港の国際貨物便の発着回数は、前年比28%減の3万1297回だった。暦年第2位を記録した22年の15%減・4万3続き

2024年1月29日

世界の航空貨物量 昨年秋ピーク時の約90%まで回復

 航空貨物情報調査会社のワールドACDによると、2024年1月15~21日(第3週目)の世界の航空貨物量は、前週比5%増で、12月第3週の水準に近づき、23年10~11月のピーク時続き

2024年1月29日

空港法「基本方針」一部改正へ 特定空港で自衛隊、海保機利用円滑化

 国土交通省は年度末をめどに、空港法・港湾法に基づく「基本方針」の改正を目指す。国家安全保障戦略に基づく公共インフラ整備の一環で、「特定利用空港・港湾(枠組みを設けた空港・港湾)」続き

2024年1月29日

国交省・脱炭素化推進計画 ANA、JALが初認定事例に

 国土交通省は26日、ANAグループとJALグループからそれぞれ申請を受けていた、航空運送事業脱炭素化推進計画を認定したと発表した。いずれも24日付の認定。同制度創設後、初の認定事続き

2024年1月29日

TIACA 中南米・カリブ海ALTAと協力拡大

 国際航空貨物協会(TIACA)はこのほど、ラテンアメリカ・カリブ海航空輸送協会(ALTA)との協力強化を目的とした覚書に調印したと発表した。両組織が協力し、安全性が高く効率の良い続き

2024年1月29日

羽田空港貿易額<23年> 輸出額27%増で過去最高

 東京税関が24日発表した2023年(1~12月)の羽田空港貿易額(速報)は、輸出額が前年比27.3%増の4670億円と3年連続の増で、過去最高だった。輸入額は59.8%増の846続き

2024年1月29日

羽田空港貿易額<12月> 輸出額2%増で11カ月連続増

 東京税関が24日発表した2023年12月の羽田空港貿易額(速報)は、輸出額が前年同月比2.2%増の395億円で11カ月連続、輸入額が約2.6倍の1377億円で10カ月連続のそれぞ続き

2024年1月29日

国交省 31日にSAF官民協議会 経産省と合同で

 国土交通省航空局は31日、経済産業省資源エネルギー庁と合同で、第4回「持続可能な航空燃料(SAF)の導入促進に向けた官民協議会」を開催する。航空運送事業脱炭素化推進計画の認定状況続き

2024年1月26日

エミレーツ航空 医薬品など高付加価値輸送を訴求、貨物便増便も視野

 エミレーツ航空(UAE)貨物部門、エミレーツ・スカイカーゴが日本発貨物輸送サービスの拡充に力を入れている。ハブとするドバイ経由の高度な医薬品輸送サービスなどを日本市場に訴求してい続き

2024年1月26日

国内航空貨物 荷動き鈍化 コロナ禍前比2割減続く

 2023年の国内航空貨物輸送量は前年比4%増の約56万トンだった。23年は年末にかけて伸び率の鈍化が鮮明となり、12月は24カ月ぶりに前年同月比ベースでマイナスとなった。23年通続き

2024年1月26日

航空分科会 グラハン人手不足、ドローン活用も議論

 国土交通省航空局は24日、第10回交通政策審議会航空分科会を開催した。年始の羽田空港衝突事故、能登半島地震での対応に議論が集中しものの、コロナ禍前からの課題だったグランドハンドリ続き

2024年1月26日

ANAHD NCA子会社化再延期で4月に

 ANAホールディングス(HD)と日本郵船は25日、2月1日に予定していたANAHDによる日本貨物航空(NCA)の子会社化の時期を今年4月1日予定に変更すると発表した。    続き