1. ニュース

航空

2024年5月8日

IATA統計・3月 国際貨物量11%増、コロナ前水準超え

 国際航空運送協会(IATA)がまとめた統計によると、2024年3月の国際貨物の輸送量(貨物トンキロ=CTK)は前年同月比11.4%増、供給量(有効貨物トンキロ=ACTK)は10.続き

2024年5月8日

世界の航空貨物量 物量2週連続増、中南米発花きが牽引

 航空貨物情報調査会社のワールドACDによると、4月22~28日(第17週目)の世界の航空貨物量は前週比5%増で、2週連続のプラスとなった(グラフ参照)。運賃は前週比0.02ドル減続き

2024年5月8日

羽田国内3月 発送4%減の1万8740トン

 本紙集計によると、3月の羽田空港国内貨物取扱実績は前年同月比4.3%減の3万8939トンだった。2カ月ぶりのマイナス。内訳は、発送が4.2%減の1万8740トン、到着が4.4%減続き

2024年5月8日

中部国内3月 発送7%減の404トン

 本紙集計によると、3月の中部空港における国内航空貨物取扱実績は前年同月比2.0%減の762トンだった。5カ月連続のマイナス。内訳は、発送が7.1%減の404トン、到着が4.3%増続き

2024年5月8日

ベトジェット、24年度事業計画 航空輸送収入10%増を見込む

 ベトジェット・アビエーション・ジョイント・ストック・カンパニーは4月26日に株主総会を開催し、24年度の事業計画を承認した。24年度では、航空輸送収入は前期比10%増の23億20続き

2024年5月7日

FRA貨物処理能力を拡大へ 40年に300万トン超え見込む

 独フラポートはこのほど、フランクフルト国際空港(FRA)の貨物地区の機能を拡充するマスタープランを発表した。FRAでは2040年に貨物取扱量が年300万トンを超える見通しで、応需続き

2024年5月7日

フジトランスポート成田支店 大型空調車活用、医薬品輸送など増加

 フジトランスポート成田支店は、大型空調車を活用して、各種需要に柔軟・的確に対応している。事業の柱は、空港間の保税転送(OLT)をはじめとする航空貨物輸送、一般貨物輸送、医薬品輸送続き

2024年5月7日

日本航空<24年3月期決算> 貨物郵便収入41%減の1333億円

 日本航空が2日発表した2024年3月期連結決算は、貨物郵便輸入が前期比40.7%減の1333億円だった。コロナ禍の収束とともに航空貨物需要が減退傾向に転じた影響を受けた。貨物郵便続き

2024年5月7日

日本航空<3月> 国際貨物8%増で4万トン超

 日本航空の2024年3月の輸送実績で、国際の貨物取扱量は前年同月比8.1%増の4万2517トンで2カ月ぶりに増加した。4万トン超えは22年10月実績(4万1017トン)以来。日航続き

2024年5月7日

シカゴ向け航空貨物運賃 上海、香港発が2週連続5ドル台

 航空貨物運賃指数を提供するTACインデックスが29日更新した、4月22~28日の米シカゴ向け航空貨物運賃(1キロ当たり)で、香港発が0.09ドル増の5.41ドルとなった。上海発は続き

2024年5月7日

AFKLMP 南アにライオン2頭を輸送

 エールフランスKLMマーチンエアーカーゴ(AFKLMP)はこのほど、オランダから南アフリカ共和国向けにライオン2頭を輸送したと発表した。4月25日、ライオンのヴァシリーナとニコラ続き

2024年5月7日

国際空港上屋 燻蒸庫改修工事で1カ月運用停止

 国際空港上屋(IACT)は燻蒸庫改修工事のため6月4日から7月19日まで運用を停止する。工事の進捗に伴い運用再開日が前後する可能性がある。工事期間中はJALカーゴサービス(JCG続き

2024年5月7日

南紀白浜エアポート 路面太陽光発電システムを構築

 南紀白浜エアポートはこのほど、大林道路との間で路面太陽光発電システムの構築に関する覚書を締結した、と発表した。空港脱炭素化推進のための再生エネルギーの導入促進で協働する。 続き

2024年5月1日

フジエアカーゴ成田空港支店 首都圏中心に短・中距離輸送強化

 フジエアカーゴ成田空港支店は首都圏および近郊エリアとの短・中距離輸送サービスを強化している。大型高規格空調車、6トン高規格空調車を活用。医薬品輸送や精密機器輸送をはじめ、厳格な温続き

2024年5月1日

ドバイ・DWC拡張計画再始動 10年内にDXBのフライト移管

 アラブ首長国連邦(UAE)のドバイ政府は4月28日、ドバイ・ワールド・セントラル(DWC、アル・マクトゥーム国際空港)で新たな旅客ターミナルを整備するなどの空港拡張計画を承認した続き

2024年5月1日

ユナイテッド航空HD<24年1~3月期> 貨物売上高、2%減の4億ドル

 ユナイテッド航空ホールディングスの2024年1~3月期決算は、貨物事業の売上高が前年同期比1.8%減の3億9100万ドル(約605億円)だった。有償貨物輸送量は16.6%増の8億続き

2024年5月1日

アメリカン航空グループ<24年1~3月期> 貨物売上高、単価落ち込み16%減

 アメリカン航空グループの2024年1~3月期決算は、貨物事業の売上高が前年同期比16.0%減の1億8700万ドル(約292億円)だった。貨物輸送量は14.7%増の4億8400万ト続き

2024年5月1日

ターキッシュエアラインズ<23年1~12月期> 純利益2.2倍の60億ドル

 ターキッシュエアラインズ・グループの2023年度(23年1~12月期)連結決算は、旅客事業の増収などを背景に、純利益が前年度比約2.2倍の60億2100万ドル(約9400億円)と続き

2024年5月1日

ターキッシュエアラインズ 33年度までに売上高倍増へ

 ターキッシュエアラインズ・グループは創立100年の節目となる33年度に向け、売上高500億ドル(約7兆8060億円)、旅客数1億7000万人の目標を掲げている。2023年度(23続き

2024年5月1日

ウズベキスタン・タシケント空港 新貨物上屋整備、年12万トン対応

 タシケント空港を管理するウズベキスタン空港は4月26日、新貨物ターミナルを2段階に分けて整備すると発表した。今年の年末までに8000平方メートル、また、来年の年末までに1万200続き