コラム

2022年10月20日

【展望台】CT自動化の利益と課題

 コンテナターミナル(CT)における自動化が世界各地で進展している。先日、海外港湾の自動化事情に詳しい日本港湾コンサルタントの高橋浩二社長、阪神国際港湾会社の篠原正治理事、三井E&続き

2022年10月19日

【展望台】「暗黙のルール」を問う

 記者は大学時代、ゴリゴリの体育会系の部活に所属していた。部内にはさまざまな暗黙のルールがあり、その1つとして、染髪やピアスなどのいわゆる「大学デビュー」を許さない雰囲気があった。続き

2022年10月18日

【展望台】航空貨物、コロナ前に戻る

 国際航空貨物の市況が本格的に転換点を迎えそうだ。9月の香港、仁川などアジア発貨物の貨物量が揃って2割超のマイナスと致命的に鈍化しており、10月になって中国発の運賃も目に見えて下が続き

2022年10月17日

【展望台】世界最高峰の情熱の系譜

 「SUZUKA IS BACK」――。世界最高峰の自動車レース、フォーミュラワン(F1)の日本グランプリが今月7~9日、3年ぶりに鈴鹿サーキット(三重県鈴鹿市)で開催された。先月続き

2022年10月14日

【展望台】国際貨物便も脱炭素化へ

 国際民間航空機関(ICAO)の第41回総会が9月27日から10月7日にかけて開催された。大きなトピックスは国際航空の脱炭素化。航空会社や航空関係機関の中には、すでに50年の脱炭素続き

2022年10月13日

【展望台】紙1枚が物語を動かす

 同じ映画を何回も観るタイプではないのだが、たまたま3回観た作品がある。2017年に公開されたミュージカル映画『グレイテスト・ショーマン』だ。19世紀に活躍したアメリカの興行師、P続き

2022年10月12日

【展望台】コロナ過渡期か

 昨日から46道府県を対象に「全国旅行支援」が始まった。テレビでは、海外で撮影した番組が流れるようになった。新型コロナウイルス影響が徐々に緩和されている。他方、相変わらず街を歩けば続き

2022年10月11日

【展望台】激動、激変の50年を支え

 遡ること50年。1972年3月10日、ボーイングは初のワイドボディ貨物機、B747-200F型初号機をルフトハンザに引き渡した。同機の登場は、航空貨物輸送の新時代を告げるものだっ続き

2022年10月7日

【展望台】「値上げの秋」の決断

 「10月1日がピーク」―。報道によると、原材料高騰や円安で「飲料・食品は同日だけで6442品目と、桁違いの多さ」の値上げが実施され、日用品、家電、公共料金まで多岐にわたった。私な続き

2022年10月6日

【展望台】これから問われる本当の競争力

 「コンテナ市況の正常化プロセスが一旦始まれば、そのスピードは速いはず」。これまで何度も耳にし、また自分自身でもそのように予想していたが、それでも実際に目の当たりにするとやはり変化続き

2022年10月5日

【展望台】マーベルに学ぶ多様性

 あるゲーム作品を実写化した海外ドラマが打ち切りになったというニュースを目にした。昔プレイしたことのあるゲームだったので多少の関心はあったのだが、どうやら配役が不評だったらしく、残続き

2022年10月4日

【展望台】経験や勘を可視化する

 記者の祖父母は現役農家で、いまだに山仕事や稲作、畑仕事に精を出している。何十年も農業に従事してきた2人の経験や勘、知恵は凄まじいものがあり、特に祖母は、どんな小さな作業でも自分な続き

2022年10月3日

【展望台】業界一丸で海運モーダルシフトを

 日本で「モーダルシフト」という言葉が登場したのは、約40年前の1981年。運輸政策審議会の答申で省エネ対策の一つとして現れた。以降は、時代の変化とともにモーダルシフト需要が高まっ続き

2022年9月30日

【展望台】「知ってもらう」が激戦

 税関が1972年(明治5年)11月28日、前身となる運上所から「税関」に改称されて、今年で150周年を迎える。これを記念して各地の税関ではイベントが企画されている。大阪税関も8月続き

2022年9月29日

【展望台】国際線旅客便、本格回復が目前

 政府による水際対策の緩和を受けて、国際線旅客便の回復が進んでいる。8月の関西、中部の国際線旅客便の運航率はコロナ前の同月との比較でさらに改善。2空港はこれまで1割の回復率に届かな続き

2022年9月28日

【展望台】すさまじい闘志を

 10月11日から水際対策がさらに緩和される。26日の発表内容では、ビザが免除され、観光目的で個人の訪日が可能となる。1日当たり5万人の入国者数の上限は撤廃。現在、国際線を受け入れ続き

2022年9月27日

【展望台】航空業界飛躍への道標に

 国際拠点空港の機能強化の動きが目立ち始めた。直近では関西空港が1時間当たりの発着回数(時間値)を増加させて発着容量拡大を目指すことが明らかになった。  関西空港は現在、時間続き

2022年9月26日

【展望台】船旅の楽しさ

 南九州を中心に猛威を振るった台風14号が過ぎ去り、秋の風が吹き始めた。あれほど暑かった夏も終わりの兆しを見せている。コロナ禍での3回目の夏、海外旅行を含め観光需要の回復がかなり進続き

2022年9月22日

【展望台】多様化する「パ」

 「タイパ」という言葉を聞くようになった。「タイムパフォーマンス」の略称で、「コスパ」が対費用効果なのに対し、タイパは対時間効果。例で多く挙がるのが、動画の倍速視聴だ。例えば2倍速続き

2022年9月21日

【展望台】囚われすぎず、しなやかに

 時代、道具が変われば常識も変わる。これまで正しいとされてきたことが、新しい論理やツールの出現により、否定されるようになる。記者が近年没頭している、ロッククライミングの分野でも、ロ続き