コラム

2022年9月20日

【展望台】海運同盟とSCについて

 先日、海事図書館に行ってきた。今春リニューアルした都内にある海事関連書籍の専門図書館だ。  目的は2つ。まずは、この夏までにおおむね行われたLCL(海上混載)貨物のCFSチ続き

2022年9月16日

【展望台】払いますよ、それぐらい

 最近、海運の世界では「脱炭素」「グリーン」といった言葉を聞かない日々はない、と言っても過言ではないだろう。特に次世代燃料を巡る動向については話題に事欠かず、日々多くのニュースが紙続き

2022年9月15日

【展望台】コロナ禍の施策に目的変化

 新型コロナウイルス禍において、物流企業は従来の業務/オペレーション体制を見直し、様々な施策を講じてきた。当初は業務継続、サプライチェーンを滞らせないということで実施してきたものも続き

2022年9月14日

【展望台】港湾のリデザイン

 港湾は物流の拠点であるだけではなく、防災や人流の拠点などさまざまな役割を果たしている。雇用を生み出し、経済を支える重要なインフラだ。一方で現在、日本港湾で課題になっているのが老朽続き

2022年9月13日

【展望台】収束見えない新型コロナ

 クルーズ業界が新型コロナウイルスやパンデミックを乗り越えて前進しようとしているとの報道が海外メディアにあった。新たな動きとして最近、多くのクルーズ会社が9月から乗客のワクチン接種続き

2022年9月12日

【展望台】ゴーヤのカーテン

 実家に帰省すると、今年もゴーヤの葉がわんさかと窓辺を覆っていた。「緑のカーテン」と呼ばれ、夏の間、日当たりの良い窓や壁をゴーヤやヘチマ、朝顔などのつる性植物でカーテンのように覆う続き

2022年9月9日

【展望台】航空貨物、今年のピーク期は

 国際航空貨物は夏季の閑散期を過ぎて、9月から年末商戦を目掛けたピーク期に向かう。今年は、ロシア・ウクライナ情勢や中国・上海のロックダウン(都市封鎖)といった下押し要因が重なり、貨続き

2022年9月8日

【展望台】航空貨物1%市場の新たな現実

 「航空スペースの“在庫”は持たない。利用運送事業に徹することを心掛けている」――。中小フォワーダー(FWD)幹部の考え方は明確だ。航空会社が提供している国際線旅客便ネットワークを続き

2022年9月7日

【展望台】難しい季節

 航空会社にとって路線展開を計画あるいは実際に路線を運航するには難しい状況が続く。  コロナ禍で旅客需要が激減して旅客便の大幅な運休・減便に迫られたのが2019年冬季スケジュ続き

2022年9月6日

【展望台】紙文化からの脱却

 社会人になって1年半。大学生の頃住んでいた家から引っ越してきて、もう1年が経つ。先日、アパートの管理会社から契約更新の書類が送られてきて「もうそんなに経つのか」としんみりした。本続き

2022年9月5日

【展望台】150年前の日本

 今年度は、税関発足150周年の記念の年だ。同じく、鉄道も開業150周年を迎える。先日東京税関の人と話した際に、「税関も鉄道も150周年を迎えることから、合同でイベントも行った」と続き

2022年9月2日

【展望台】大きすぎる課題を前に

 極度に水位が低下した欧州ドナウ川、ライン川。海運物流、サプライチェーンにも影響を与えた。猛暑による干ばつの影響による電力不足の影響を受けた中国都市の地下鉄車両では、照明を落とされ続き

2022年9月1日

【展望台】深刻さの実感

 今年の夏も暑かった…と書くのは早いか。朝夜に多少涼しくとも日中は残暑だから、まだ夏は続いている。  「酷暑」との言葉は本来、「例年よりも酷い」という意味を含むと思うが、近年続き

2022年8月31日

【展望台】コンテナ船ファミリー企業の第2世代

 「ニコラス・サルティーニ氏、イルディリム・グループを離れMSCへ。」海外紙のヘッドラインを見ていると、こんなニュースが目に入ってきた。コンテナ船業界に詳しい方であれば、サルティー続き

2022年8月30日

【展望台】好業績も慎重姿勢変わらず

 2022年4~6月期の決算は、燃油価格の高騰や国際輸送の荷動き鈍化という逆風が吹く中、期初想定を上回った会社が多いようだ。本紙がまとめた3月31日を決算期とする主要上場物流企業は続き

2022年8月29日

【展望台】災害への備えを今一度

 今年の梅雨は6月に早々と梅雨明け宣言がほとんどの地域で出たと思ったが、すぐに雨の日に戻ってしまった。しかも、8月に入っても降り続けている。気温は35度以上の猛暑日が珍しくないくら続き

2022年8月26日

【展望台】強靭で柔軟な物流インフラ

 豪雨や台風、地震など、近年は自然災害が激甚化・頻発化している。今月も東北地方や北陸地方を中心に発生した豪雨災害によって鉄道網や道路網が寸断された。3月には福島県沖で発生した最大震続き

2022年8月25日

【展望台】挑戦と失敗から学ぶ

 先月、世界陸上オレゴン大会が開催された。記者は連日、テレビにかじりついて声援を送っていたが、特に注目していたのが、自身も取り組んでいた混成競技。男子は10種目、女子は7種目の競技続き

2022年8月24日

【展望台】旅客便の回復で貨物の搭載率は

 国際線旅客便の復便・増便のニュースが多く聞かれるようになった。まだ大きな規模ではないものの、航空各社が運航規制の厳しい中国も含めた運休路線の再開や増便を決めるほか、アジア系の格安続き

2022年8月23日

【展望台】コロナ禍で上書きされる課題

 ロシアが今年2月24日(現地時間)、ウクライナに侵攻して半年が経つ。ロシア領空の飛行禁止で日本と欧州間の航空便は迂回ルートに変更された。飛行距離は伸び、燃油使用量は増加。貨物搭載続き