1. ニュース

海運

2024年4月2日

山東省港口集団/中国船社SPGS 日本との協力関係強化をPR

 山東省港口集団と、グループの中国船社である山東港口航運集団(Shandong Port Shipping Group、SPGS、日本総代理店=日本通運)は3月29日、都内で同省港続き

2024年4月2日

日本郵船・曽我社長、入社式あいさつ 「ESG・脱炭素目標を自分事に」

 日本郵船は1日、本店で入社式を開催した。曽我貴也社長は訓示で、「昨年11月に発表した『NYK Group ESG Story 2023』と『NYK Group Decarboni続き

2024年4月2日

商船三井・橋本社長、創立記念日あいさつ 「成長軌道へ基盤固めの年に」

 商船三井の橋本剛社長は1日の創立記念式典で役職員向けのメッセージを発信した。前身会社の大阪商船の1884年5月の創業から140周年。グループ経営計画「BLUE ACTION 20続き

2024年4月2日

川崎汽船・明珍社長、入社式あいさつ 「世界中で取り組みを結実」

 川崎汽船の明珍幸一社長は1日の入社式あいさつで、「海陸、技術、営業が力を合わせ多様な価値観を有する当社グループの仲間とともに、世界中で取り組みを結実させていく」と語った。新入社員続き

2024年4月2日

神戸港 外内貿コンテナは2%減の284万TEU 23年総取扱量は微増9206万トン

 神戸市港湾局が3月28日に発表した神戸港の2023年(1~12月)の港湾統計(空コンテナ含む、速報値)によると、外内貿コンテナ取扱量は前年比1.9%減の283万5128TEUだっ続き

2024年4月2日

EFインターナショナル 捕鯨母船にリーファー41本納入

 コンテナやコンテナ関連機器を販売するEFインターナショナル(本社=横浜市、中尾治美代表取締役)は、共同船舶が旭洋造船で建造した新造捕鯨母船「関鯨丸」に、サーモキング製リーファーコ続き

2024年4月2日

全国港湾/港運同盟 決起集会を開催

 全国港湾労働組合連合会(全国港湾)と全日本港湾運輸労働組合同盟(港運同盟)は3月27日、2024年春闘総決起集会を開催した。全国15地区の港湾労組がオンラインで参加し、春闘要求の続き

2024年4月2日

ドゥルーリー・コンテナ運賃指標 全航路下落、総合指標3000ドル割れ

 ドゥルーリーが3月28日に公表したコンテナ船運賃指標WCI(ワールド・コンテナ・インデックス)は、総合指標が前週比3%減の2929ドル/FEUだった。9週連続の下落となり、今年1続き

2024年4月2日

SITC 新造コンテナ1万TEUを調達

 SITCインターナショナルホールディングスは3月29日、SITCコンテナラインズ向けに新造ドライコンテナバン1万TEUを調達したと発表した。今月初旬にも製造が完了し、引き渡しを受続き

2024年4月2日

熊本県、セミナーをアーカイブ配信

 熊本県は、1月29日に開催した「熊本県ポートセミナーin神戸」のアーカイブ配信を行っている。熊本県ポートセールス協議会(https://kumamoto-port.jp/2024続き

2024年4月2日

【人事】川崎汽船

(2月1日) ▷出向:“K”LINE PTE LTD(海上勤務)北本辰巳 (4月1日) ▷財務グループ財務チーム長(財務グループ財務チーム長代理)福嶋勇樹 続き

2024年4月2日

【人事】福岡市港湾空港局

(3月31日) ▷退職(理事)竹中良孝 (4月1日) ▷理事(財政局財産有効活用部長)安藤久義=昇任 ▷総務部長(アイランドシティ事業部計画調整課長)釘宮大続き

2024年4月1日

コスコ 地方港の取り扱い倍増目指す 春から釜石ルート開設

 コスコシッピングラインズジャパンは、日本における地方港展開を加速している。昨年末には鈴与海運による日本海側の国際フィーダーサービスを活用して、新潟港から門司・博多経由で世界各国へ続き

2024年4月1日

物流2024年問題 有人トラック航送から海上シフト 規制強化始まる

 トラックドライバーの残業規制強化が今日からスタートする。ドライバー不足によりモノが届かなくなる「物流の2024年問題」を回避するため、処方箋の1つとしてフェリー・RORO船による続き

2024年4月1日

コスコ 23年最終益78%減の約34億ドル 4Qは黒字維持

 コスコシッピングホールディングスが3月28日に公表した2023年通年(1~12月)決算は、売上高が前年比55.1%減の1754億4775万元(約249億ドル)、親会社株主に帰属す続き

2024年4月1日

MSCグループ イタリアの新聞を買収へ

 MSCグループは、GEDIグループからイタリアの新聞であるイルセコロXIXを買収する方針だ。両者が買収に関して予備合意に達したことが3月27日に明らかになった。今回の買収は、「セ続き

2024年4月1日

東京港・外貿コンテナ 23年は8%減の408万TEU 入港隻数は増加

 東京都港湾局は3月29日、2023年通年(1~12月)における東京港の港勢(速報値)を公表した。総貨物取扱量は前年比2.2%減の8204万8450トンだった。このうち、外貿コンテ続き

2024年4月1日

阪神国際港湾 新メニュー加えて8事業実施 24年度集貨事業

 阪神国際港湾会社は3月29日、2024年度に実施する集貨事業を発表した。集貨事業は、国際コンテナ戦略港湾政策の一環として、阪神港における国際基幹航路の維持・拡大に向けて、国や港湾続き

2024年4月1日

名古屋港 将来を考える会のとりまとめ公表

 名古屋港管理組合は3月29日、港内に残された貴重な開発空間であるポートアイランドの利活用を含めた名古屋港全体の将来像を検討する「名古屋港の将来を考える会」のこれまでの意見交換の結続き

2024年4月1日

郵船・九電ら 九州・瀬戸内のLNG燃料供給船竣工 「KEYS Azalea」入魂・引渡式開催

 日本郵船と九州電力、伊藤忠エネクス、西部ガスの4社の合弁会社KEYS Bunkering West Japanが建造を進めてきたLNGバンカリング船「KEYS Azalea」が竣続き