1. ニュース

海運

2024年7月5日

PIL 青島・仁川に追加寄港 アジア域内航路「KCS」で

 シンガポール船社PILは7月から、韓国と中国、東南アジアを結ぶ「KCS(Korea China Straits Service)」を改編し、青島および仁川への追加寄港を開始した。続き

2024年7月5日

SFL 1.7万TEU型5隻を新造発注 LNG二元燃料で28年竣工

 ノルウェー船主ジョン・フレドリクセン氏傘下のSFLコーポレーションは3日、LNG二元燃料対応の1万6800TEU型コンテナ船5隻を新造発注する方針を明らかにした。建造費は約10億続き

2024年7月5日

ワンハイラインズ インド―極東航路の最優秀船社に

 ワンハイラインズは6月28日に、インド・ムンバイで開催された第8回「India Maritime Awards」において、インド―極東トレードレーンの最優秀船社に選出された。7月続き

2024年7月4日

戦略港湾 港湾整備や2024年問題対応で支援要望 25年度政府予算で提案

 京浜・阪神両港の港湾管理者による2025年度政府予算に関する提案・要望が出揃った。国際コンテナ戦略港湾政策の実現に向けては、横浜市から横浜港のコンテナ取扱機能強化に向けたコンテナ続き

2024年7月4日

HJ重工業/HD現代三湖 釜山新港新CTにクレーン納入 国産化推進

 韓国のHJ重工業は2日、釜山新港西側で造成中の新たなコンテナターミナルとなるフェーズ2-6で、トランスファークレーンの設置工事を釜山港湾公社から受注したと発表した。同CTは今年4続き

2024年7月4日

コンテナ流動調査 戦略港湾への集貨が拡大

 国際コンテナ戦略港湾(京浜港・阪神港)への集貨が拡大している。国土交通省港湾局は3日、昨年11月1日から30日までの1カ月間に実施した「2023年度全国輸出入コンテナ貨物流動調査続き

2024年7月4日

HMM 船上炭素回収実証を開始 2200TEU型船で

 HMMは2日、韓国で初めてコンテナ船における船上炭素回収システム(OCCS)の実証を開始したと発表した。  HMMは昨年4月、サムスン重工業やパナシア、韓国船級などと提携し続き

2024年7月4日

HMM カーゴXと戦略的提携 電子B/L機能を導入

 韓国船社HMMはこのほど、電子貿易文書ソリューションのリーディングプロバイダーであるスロベニアのカーゴX(CargoX)と戦略的パートナーシップを締結したと発表した。これにより、続き

2024年7月4日

国交省港湾局 みなとSDGsパートナーに28者 第9回募集も開始

 国土交通省港湾局は6月28日、「みなとSDGsパートナー登録制度」の第8回新規登録事業者として港湾関係企業など28者を追加するとともに、第9回新規登録事業者の募集を開始すると発表続き

2024年7月4日

長距離フェリー5月輸送実績、旅客1%増

 日本長距離フェリー協会がまとめた5月の長距離フェリー輸送実績は、旅客が前年同月比1%増の23万1191人、乗用車が1%減の7万8881台、トラックが7%増の11万303台となった続き

2024年7月4日

SITC、「SITC Minhe」引渡し

 SITCインターナショナルは1日、韓国の大鮮造船が建造した1023TEU型新造コンテナ船「SITC Minhe」の命名・引渡式を釜山で開催したと発表した。式典にはSITCインター続き

2024年7月4日

近海郵船、常陸那珂港定期航路25周年

 近海郵船は3日、同社が1999年に茨城県常陸那珂港に定期航路を開設してから今年で25周年を迎えるのを記念し、1日にRORO船「ましう」で式典が開催されたと発表した。  式典続き

2024年7月4日

【人事】大阪港トランスポートシステム

<新役員体制> (6月26日) ▷代表取締役社長 美濃出宏人 ▷代表取締役副社長<鉄道事業本部長> 生嶋圭二 ▷常務取締役<総務部長> 大東辰起=新任 続き

2024年7月4日

【人事】名古屋港埠頭

<新役員体制> (6月28日) ▷代表取締役社長 河合伸和 ▷専務取締役 小出真二=新任 常務取締役 尾﨑弘二 ▷取締役 鎌田裕司 ▷同 小島陽続き

2024年7月4日

【人事】鈴与

(7月1日) ▷常務取締役<ロジスティクス事業本部海外事業統括、管理本部長、経営企画室管掌、コンプライアンス室・法務室・審査室・人財採用部・人財開発部・人事業務部・経理部(副続き

2024年7月3日

マースク DBシェンカー買収入札から撤退 「統合の観点から課題」

 マースクは1日、ドイツ鉄道によるDBシェンカーの売却入札から撤退する方針を明らかにした。これにより入札は、DSV、サウジアラビア国営船社バーリに加えて、CVCキャピタル・パートナ続き

2024年7月3日

ハパックロイド ターミナル事業で新ブランド 11カ国で20CT

 ハパックロイドは1日から、ターミナル・インフラ事業を新たなブランド「ハンザティック・グローバル・ターミナルズ(Hanseatic Global Terminals)」としてサービ続き

2024年7月3日

マースク・クラークCEO 3Qも紅海の混乱は継続か

 マースクのヴィンセント・クラークCEOは1日、紅海情勢の悪化に伴うコンテナ輸送の混乱は第3四半期(7~9月)も続き、今後数カ月も物流事業者や企業にとって厳しい状況になる見通しを示続き

2024年7月3日

パンスター 日韓コンテナ船サービスが始動 運航船が神戸港に初寄港

 韓国パンスターグループのパンスターラインドットコムは6月末から、日韓定期コンテナ輸送サービスを開始した。投入船「Honor Voyager」(634TEU型)が30日に釜山北港の続き

2024年7月3日

釜山発コンテナ運賃指標 東南アジア向けが1000ドル突破

 韓国海洋振興公社(KOBC)が7月1日に公表した韓国・釜山発コンテナ船スポット運賃指標「KOBC Container Composite Index(KCCI)」は、東南アジア向続き