1. ニュース

海運

2024年6月12日

東京港運協会 港湾功労者8人を表彰

 東京港運協会の鶴岡純一会長は11日、都内で港湾功労者8人を表彰した。鶴岡会長は祝辞で「東京港がわが国を代表する港湾として目覚ましい発展を遂げたのも、ひとえに厳しい現場環境の中でエ続き

2024年6月12日

横浜港埠頭会社、新社長に植松理事

 横浜港埠頭会社は7日の取締役会で、植松久尚理事が7月1日付で新社長に就任するトップ人事を決めた。伊東慎介社長は退任する。6月28日開催の定時株主総会と取締役会の承認を経て正式に決続き

2024年6月12日

ドゥルーリー・コンテナ運賃指標 欧米向け運賃が続伸

 ドゥルーリーが6日に公表したコンテナ船運賃指標WCI(ワールド・コンテナ・インデックス)によると、上海発欧州・地中海向けと北米向けの運賃が前週比で続伸した。総合指標は前週比12%続き

2024年6月12日

上海港 5月は3%増の422万TEU 7カ月連続増

 上海国際港務集団(SIPG)によると、上海港の5月のコンテナ取扱量は前年同月比2.9%増の422万1000TEUだった。7カ月連続の増加となった。単月で400万TEUを超えるのは続き

2024年6月12日

邦船大手3社 ONEから配当金受領

 日本郵船と商船三井、川崎汽船は7日、コンテナ船事業を展開する持分法適用関連会社であるオーシャン・ネットワーク・エクスプレス(ONE)から配当金を受領すると発表した。受領日は今月1続き

2024年6月12日

ONE 小名浜の内航サービス利用開始

 オーシャン・ネットワーク・エクスプレス(ONE)は10日から、福島県の小名浜港発着の内航サービスの利用を開始した。横浜港接続でONEのグローバルサービスに接続することで、輸送の選続き

2024年6月12日

TSラインズ アジア域内航路「JTK2」改編 日台結ぶ「JTS」は休止

 TSラインズは日本と中国、台湾、ベトナムを結ぶ「JTK2」サービスを改編し、6月下旬で台中、南沙、欽州、ハイフォンへの寄港を休止する。7日発表した。日本側の寄港地および寄港曜日に続き

2024年6月12日

ボルチモア港 港湾への水路が完全復旧

 今年3月末に橋梁の崩落事故が発生した米国東岸のボルチモア港で現地時間10日、同港につながる水路となる「フォート・マクヘンリー・フェデラル・チャンネル」が完全復旧した。幅700フィ続き

2024年6月12日

【人事】川崎汽船

(5月1日) ▷出向:Ocean Network Express Pte. Ltd.(出向:オーシャンネットワークエクスプレスホールディングス)小野竜一

2024年6月12日

【人事】日本トランスシティ

(6月27日) ▷国際事業統括室長(国際事業統括室長補佐)鑓水聡 (7月1日) ▷秘書室長(Trancy Logistics<H.K.>Ltd.Trancy Lo続き

2024年6月10日

パンスター 日韓定期コンテナ船事業に参入 単独配船で6月末から開始

 韓国パンスターグループのパンスターラインドットコムは今月末から、日本―韓国間の定期コンテナ船事業に参入する。国際フェリー・RORO航路でも寄港している京浜・中京・阪神地域と釜山港続き

2024年6月10日

名古屋港運協会、総会を開催 港湾機能強化と生産性向上に注力

 名古屋港運協会は3日、名古屋市内で2024年度通常総会を開催した。昨年度の事業報告や今年度の事業計画案について承認した。同協会は今年度も港湾関係者と連携し、コンテナターミナルを始続き

2024年6月10日

5大港・最速報値 1Qは2%減の322万TEU

 5大港(東京港、横浜港、名古屋港、大阪港、神戸港)の2024年第1四半期(1~3月)の外貿コンテナ取扱量(最速報値、実入り・空コンテナ含む)は、前年同期比1.8%減の322万TE続き

2024年6月10日

コスコ 中国船舶燃料からバイオ燃料供給 中国で最大規模

 中国船舶燃料は5日、中国・蛇口港のコンテナターミナルで、コスコが運航するコンテナ船「XIN YA ZHOU」に対し、バイオ燃料3850トンを給油した。バンカリング作業には14時間続き

2024年6月10日

コスコ 台湾・中国―LB航路を開設 既存サービスを補完

 コスコは今月下旬から、アジア―北米西岸航路「SEA3」を開設する。中国の塩田港から米国のロングビーチ(LB)港まで14日で結ぶ予定だ。既存のアジア―北米西岸航路「SEA」を補完す続き

2024年6月10日

イダン・オファー氏のケノン ZIM株を一部売却 出資比率16.5%に

 著名事業家・船主のイダン・オファー氏が所有するケノン・ホールディングスは6日、同社が保有するイスラエル船社ZIMの普通株式500万株について、投資銀行とカラー取引を締結し、売却し続き

2024年6月10日

MSC 北欧州航路と南米東岸航路を開始 7月から

 MSCは7月からアジア―北欧州航路「Britannia」とアジア―南米東岸航路「Carioca」を開始する。単独サービスとなり、アジアから英国やブラジルなどへのカバレッジを拡大す続き

2024年6月10日

タンジュンペラパス港 5月取扱量が100万TEU突破 月間過去最高

 マレーシア・タンジュンペラパス港における5月のコンテナ取扱量が107万8000TEUとなり、単月過去最高を記録した。同港を運営するPTP(Pelabuhan Tanjung Pe続き

2024年6月10日

川崎汽船グループ管理船、気象庁から国交大臣表彰

 川崎汽船グループの船舶管理会社、ケイラインローローバルクシップマネージメントが管理する自動車船「TEXAS HIGHWAY」が今月3日の気象記念日式典で国土交通大臣表彰を受賞した続き

2024年6月10日

商船三井、青海で自動車船見学

 商船三井は日本船主協会と協力し、子供たちに船と海を身近に感じてもらうため自動車船の船内見学会を7月15日に開催する。5月30日発表した。日本財団「海と日本プロジェクト」の一環で、続き